アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
全国港湾が違法な辺野古基地建設への協力を拒否
世の中に「嫌悪感」を感じるものは多々あるが、この時期「悲しく」思えるのが女性のリクルートスーツだ。あの没個性の服装を「強制」するこの社会に怒りを覚える。現役時代、採用に携わった際に「数十社受けていますが、すべて不採用で、疲労困憊し駅で倒れました」との叫びを聞いた。今、担当者であれば「面接にはリクルートスーツ以外の服装着用のこと」とお願いしたい(受験者には迷惑だろうが…)ほどだ。米国のテレビドラマには、女性差別の現実が次々に登場する。男性は普段どれほど女性が「差別」され「暴行の恐怖」と「性的視... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 06:00
この国は上から下まで全国津々浦々パワハラだらけ
夜9時には就寝する生活をしていると、見るべき報道番組は土曜夕のTBS報道特集ぐらいになってしまう。もちろんNHKは一部のドキュメントしか見ない。あまりに酷すぎて鉄面皮な自分でも耐えられない。昨日の早朝も酷かったらしく、金子勝さんはTwitterで<NHK日本会議ニュースが朝から戦時放送化している。北朝鮮軍事国家を挑発したトランプはG7中、ロシアゲート事件での質問を恐れ、記者会見を開かなかった。「モリとカケ」のアベの記者会見では、国内記者はNHK記者の北朝鮮質問だけで打ち切り>と書いた。もっとも他... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 06:04
「異論を唱えるのは義務」が民主主義の原則
本来は「労運研」の合宿に参加する予定だったが、諸般の事情によりパス。代わりと言っては失礼だが、SNSで怒りを山のように受け止める。ただ、前文部事務次官の「面従腹背のすすめ」への「賞賛には? 韓国・ムン新大統領が最初の首席・補佐官会議で、秘書室長の「大統領の指示事項に異論を唱えてもいいですか?」との問いに「してもいいのではなく、義務です」と答えたとハンギョレ新聞が報じていた。かつては日本でも事務次官会議こそが国を動かす場だった。今やアベ暴走に逆らう者が誰もいないことに慄然とする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 06:10
南スーダンからの告発「結局すべてがウソだった」
風が吹いてきたと喜んでいる方も多いようだが、前文部事務次官は高校無償化から朝鮮学校を排除し続けてきた方ではある。多くの方が指摘しているように読売、日テレ、NHKの報道は相変わらずであり、アベ支持率を下げないとどうしようもない。変るときはビラまきをしていても反応が違うものだが、まだまだ…だと思う。とにかく対話と教宣、運動を拡げていくしかない。労働者だって日常的には市民であり、市民としての活動も問われている。まず家族や周辺、至る所(昔は飲み屋でオルグをやっていた…苦笑)で、怒りを話したい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/26 06:37
連合は加盟組織の争議を「支援」すべきではないか
昨日の日比谷野音集会に関してコメントしたいことはあるがスルーする。この短期間でよくここまで準備できたと、関係者の努力に敬意。これまで「共闘」できてこなかった多くの労組・団体が一堂に会しただけでも成果であり、ぜひとも継続・拡大を期待したい。なによりも最前列にプレカリアートユニオンのSさんがいて、「引越社争議解決おめでとう」との激励の言葉に笑顔をみせていたことが嬉しかった。もちろん、まだまだ闘いは続くわけで、これからが正念場ともいえる。とにかく、全国ユニオン加盟組織の争議であるにもかかわらず、本来は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 06:31
連合にとって共謀罪と解雇の金銭解決どちらが重要?
今日開催される「5・24労働法制の改悪と共謀罪の創設に反対する連帯集会」(日比谷野音)の次第を嶋ア量さんがTwitterにあげている。<情勢報告(海渡双葉・棗一郎)、政党挨拶、雨宮処凛、過労死等考える家族会、総がかり、雇用共同アクション、平和フォーラム、AEQUITAS>…当然かもしれないが(苦笑)、連合がない。労働弁護団主催であれば、発言は可能かもしれないが、この枠組では不可能と一蹴されたらしい。悪法阻止にむけて力を合わせるべき時に分断が持ち込まれる。それでも、さすがに体裁が悪いのか、同時間に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 06:21
「高齢者は働き続けろ」「社会保障をあてにするな」の大合唱
昨日NHKが「18年後の2035年には、高齢者世帯のおよそ3割が収入や貯蓄が不足して生活保護の水準を下回るおそれがある」との日本総研推計を報じた。当然ながら驚かない。自分の住んでいる地域も高齢者ばかりが目に付くが、トラブルが多発し、異様な雰囲気になっている。「生活困窮高齢者」への対策などほとんど見当たらず、労働力不足と年金不安から「生涯現役」として働かせ続けると同時に、社会保障削減を進める施策しか見当たらない。朝日新聞が4月13日に<70歳は「ほぼ現役」65歳「完全現役」…自民PTが案>と報じた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 06:08
「共謀」ほど面白く胸躍らせる作業はなかなか無い
今更新たに頭に入れておくべき共謀罪に関する論点など…と思いつつ、問題点が多すぎて逆に困ってしまう。熊谷徹さんは、昨日のTwitterで<共謀罪法案・強行採決。G7(主要国)の中で強行採決を行う国は、日本だけ。他国が強行採決をどう見ているか。恥ずかしく思う。この法律によって言論の自由が制限されることを危惧する。新潮社と文藝春秋は広告のカンニング疑惑で喧嘩をしている場合ではないぞ>と。メディアもそれなりに批判し、全国各地で抗議行動等が行われているが、戦争法反対の動きよりはまだ弱い。あまりに酷い暴走故... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 05:43
「共謀罪」的強権監視・弾圧はすでに至る所で…
ほぼ同じ症状だが、YOSHIKIは「頸椎椎間孔狭窄症のため、渡米し人工椎間板置換の緊急手術で手術を受け、無事成功した」(東スポ5/18)そうだ。こちらは、昨日の医者との相談で「我慢するしかない」との結論。医療にも歴然と「格差」があることを痛感。もっともYOSHIKIも「傷口は6週間で部分的に治癒し、半年で9割の回復が期待される。しばらくは発声が困難な状態が続くとみられ、左腕から左手に走る電気のような痛みの症状は、改善にどれだけの時間を要するかは、まだ分からない」(同)らしい。自分の身体と相談しな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 06:21
風呂敷残業を労働時間にカウントしているケースは?
今朝の熊谷徹さんTwitterは一言<いよいよトランプ失脚へ向けて秒読み開始だ>。確かに「暴走」が破綻しはじめ、CNNは5月12日の20時間分の放送で、ほぼ全てをトランプ大統領の批判に費やしていた、という。「CMや様々なタイプの宣伝を省いた結果、ニュースやリポート、解説、インタビュー、中継などに充てられた時間は13時間27分で、うち全放送の92%にあたる12時間19分がトランプ政権の活動を議論する番組」だった、という。なおその期間のニュース番組の主要テーマは、トランプ大統領によるコミー連邦捜査局... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 06:27
過去最高の貯蓄? それが凄まじい格差拡大の実態
体調が悪いと「生き続ける意味」をついつい考えてしまう(苦笑)。しかし、憤りや苛立ちはそれを吹き飛ばす。そして為政者はメディアを使い、露骨に「視線」を真実からそらそうとする。多くの方が指摘しているが、朝鮮脅威論を騒ぎたてている国は日本だけであり、韓国でさえもごく一部だ。さらには共謀罪採決やアベ友疑惑の隠ぺいのために皇室報道まで利用する。もっともメディア関係者によれば苦渋の行為らしいが、その方か視聴率が採れてしまうというから怖い。そして本来、それを阻む運動の先頭に立つべき労働組合など既成の勢力が弱体... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 06:27
労働基準監督官業務の「民間委託」に反対する 
土日のブログアップを止めると月曜早朝の「学習選択」は悩む。見慣れているSNSは沖縄と共謀罪で埋め尽くされているが…。もちろん気になる労働紛争関連記事もあるが、これも詳細を調査しないと書けない。結果、東京新聞が「労働監督民間に委託」と見出しを付けた規制改革会議提言について頭に入れておく。朝日の5/8付け報道によれば、政府の規制改革推進会議作業部会は、労働基準監督官の業務を補う役割を民間の社会保険労務士などに委託するよう求める提言をまとめた、という。「36協定」を届けていない事業所を対象に、社労士が... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 06:33
教員へのハラスメントは全社会のいじめに繋がっていく
深夜、珍しく悪夢で目が覚めた。もちろん二度寝したが悪い報道ばかりに接していると、こうなる(苦笑)。悪夢の内容(?)は、現役時代に接した「労組幹部」との会食での我慢をした会話から始まっているが思い出したくもない。どの組織・社会にもあるが、労組でもプロパーと役員の間には深い溝がある。役員は加盟組織から選出され、局長として指示する側になるが、未経験にもかかわらず熟練したスタッフに対する謙虚さが無いことが多い。自分でさえも、ある局長から「俺の前を歩くな」と恫喝されたことがある。連合の発足時、各産別は期待... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 06:14
「カジノ解禁法」は違法・悪法であり廃止すべきだ
体調不良につき、取りあえず義務的課題を優先して過ごしている。「労働情報」誌の役割も書評欄など必要最小限に抑えているが、優れた書籍に出会ったときはやはり嬉しくなる。昨日は『労働を弁護する 弁護士 金善洙の労働弁論記』(金善洙 著 訳:山口恵美子・金玉染/耕文社)を熟読してしまった。韓国進歩派弁護士の第一人者による労働弁護士としての実践法律書だが、贅沢にも西谷敏教授が冒頭に推薦文を載せ、大阪労弁の在間秀和・金容洙両弁護士が節々に詳細な韓国労働運動紹介を綴っている。とにかく、韓国内における重要争議や... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 05:57
ルペン、安倍、小池、橋下、トランプに共通するものは?
「労働情報」誌の事務局で数ヶ月ぶりに外で痛飲、無事帰宅。やや宿酔い状態だが異常なし(苦笑)。批判も多々頂くが、長期低落傾向に陥っていた部数が増えはじめた。思いもよらない団体からも購読申し込みがあり、かつての読者が復活している。先日の40周年記念シンポでは、中堅活動家による有意義な議論があり、6月号では全文掲載してみるが、大阪からの2人の発言(大阪教育合同と全水道)が注目された。やはり東京にいる活動家だけでは、見えない現実が多いことを実感。RJ編集人である松元千枝さんからも、次々に斬新な企画が出て... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 06:32
労働法違反が当たり前のように横行しているが…
自分に唯一残っている公的業務=労働審判員のおかげで、昨日は久しぶりに法律書を1時間熟読。しかし、手に届く近さの本棚には数十冊の法律関連書籍があるが、確実に内容を忘れていく。労働委員会の事件や労働相談で、日々必要に迫られて手に取っている時は楽しく(?)、何時間でも読めたのだが、リタイアするとどんどん遠くなる。もっとも労委に携わる前は、法律よりも運動だ、力関係で決まるとばかり、興味がなかった。ある先輩は、「裁判や労働委員会に頼ろうと考えた時点で負けている」と言い切った。ある意味、「力関係」が労使関係... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 06:36
貧困ビジネスの違法性はもっと摘発されるべき
「運動」無き「主張」の不毛性を信条としてきたが、リタイアし一線から離れ、なおかつ体調不良と手元不如意(苦笑)が重なると、やはりジレンマに襲われる。「休日はやはり休むべき」として、PCと向き合い書き続けてきた作業を止めたから余計に感じるのかもしれない。もちろん主張や雑感なら可能だろうが、左の肩から指先に至る疼痛と痺れとのせめぎ合い(大げさな!)の中での「意味」を考える。しかもこれも永年の性癖として素直ではなく「裏の裏」を見てしまう。人間が創造してきた多くのシステムや物質が、その人間自体を滅ぼそうと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 06:09
「抑圧と貧困、搾取に直面している人々との連帯を」とITUCが
メーデー、憲法集会、さらには衣替えとリタイアしてても多忙だし、悩み続けている。そしてメールをチェックするためにPCを開くとニュースやSNSも見てしまう(もっと高齢者や業界関係者の発信があると嬉しいのだが…)。滅多に更新しない野川忍さんが<@theophil21 五月一日は、国際的には「メーデー」であって、労働組合、労働者がさまざまな集会、祭典、行動を行う。日本もかつてはそうだった。ところが今では、五月一日が平日だと参加者が集まらないという理由で、最大団体の連合が前後の祝日にイベントを行うことにな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 06:32
あらためて「憲法を考える」取り組みが必要…労組も…
昨日の晴海公園での憲法集会、昨年も感じたが子どもと一緒の参加が実に少ない。東京大空襲の写真展を継続した理由の一つに、高齢の体験者が子どもに「空襲の怖ろしさ」を伝える場の必要性だった。写真と一緒に、墨田や江東の消失地図を展示しておくと、子どもたちに頑張って説明する高齢者が引きも切らなかった。また、NHKスペシャルの映像を流すと、食い入るように見つめ続ける方々が多数いた。子どもたちに「憲法」の尊さを伝え、参加してもらうには集会だけではなく、平和写真展などの「伝える」「一緒に考える」企画があってもいい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 13:18
「アウティング」という遺法行為を知り、さらにジェンダーに悩む
相変わらずジェンダーに無理解な視点だが、日比谷メーデーに参加しての、最大の「感想」は参加者の大多数が男性なのに対し、発言で感銘を与えたのは女性たちだったこと。詳細はレイバーネットを添付しておくので、写真を見てほしいが、練馬区図書館専門員労組、前統一の外国人労働者、5.3憲法集会実行委員会、東部労組メトロコマース支部、そして何よりも韓国サンケンの労働者の訴えとパフォーマンス(コルトン)。おそらく他のメーデーにはない強い怒りと訴えがそこにはあった。誤解を恐れずに言うが、ある意味、労働組合運動はアジテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 06:27
上から目線のメーデー式典になってはいないか 
今日は早朝から日比谷メーデーに参加する。代々木公園以外のメーデーに参加するのは初めて…だと思う。世界中の労働者は当然ながら5/1にメーデーを行う。ただ世界で唯一「社会主義」を掲げている国の首都・ピョンヤンでは、イベントはない。労働者の日として休日になり、家族や仲間でピクニックに行ったりして過ごす。かつて職業総同盟主催の5/1イベントに参加したことがあるが、国内の外国人が参加するためのスポーツイベントだった。下手に(?)GWなどがあるから、メーデーがねじ曲げられた。そして当然ながら官公庁をはじめ多... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 06:02

<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

シジフォス 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる