アクセスカウンタ

<<  2018年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
経営側の対抗に労働組合代表がいない現実
多くの方が発信されているので昨日の高プロに関するNHKクロ現についてはスルーする。しかし、使側が竹中(パソナ会長!) とクラウドワークスの社長が出るのであれば、労側からは現役の労働者代表が登壇すべきではないか。もちろん上西さん、棗さん以上の方はいないわけだが、ここに登場できないのが今の労働組合であることを労組関係者は深く恥じ入るべき。自分も労委以外に審議会委員を務めたことがあるが、使側の絵空事や暴言に対し最も説得力がある言葉は職場の現実をナマに伝えることだった。使用者も公益委員も現場の実情はまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/31 04:41
「分煙求めたら解雇」という異様なJA体質
明日5/31は国際禁煙デーだそうで、60歳までヘビースモーカーとして周囲に迷惑をかけてきた身として、無縁ではない。また労働組合は、我が儘なメンバーが多く業界的には喫煙者が目立つのも事実だ。今朝の東京新聞にも喫煙に関する記事が多く、3面には東京都の喫煙規制が詳報され、こちら特報部にはIT社における「喫煙者の採用拒否」が報じられている。興味深かったのは厚労省の就職支援室のコメントで「採用選考は応募書の適正と能力のみを基準とするのが大原則」とした上で、「非喫煙者を採用基準にすることだけでは違法とは言え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/30 09:13
ILOがハラスメント国際基準を作成 労組も問われる
日本がこんな酷い状況なので、他国を熟知する余裕はないが米国TVドラマが面白いことは以前も書いた。きちんと労働組合活動や「働く者」の声が描かれる。「SUITS」というNYの企業弁護士のドラマが再放送されていて、昨日は病院と看護師組合の賃上げ闘争がテーマだった。主人公のエリート弁護士は会社側で、裁判所のスト延期処分命令などで組合に和解を促し、もう一人の主人公である貧困層出身の同僚見習い弁護士は患者のためのサビ残や人員不足で苦しむ労働者に同情するという設定。そこで結論がスゴかった。エリートは見習いが掴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/29 06:02
大気汚染で年7百万人死亡…そしてさらに 
過日ある市民参加の会議に参加して驚いた。自分以外全員がペットボトルを卓上に置いていた。自分も数年前までは買っていたが、今はできる限り魔法瓶を持参している。とにかくプラごみやビニール等を減らさないと人類は絶滅しかねない、との危機感だ。原発反対の市民も平気でペットボトル等を買っているが、放射能汚染同様に危険だと思う必要がある。プラごみ等のリサイクルは困難であり、焼却処分が多いがそれも完全ではなく地球上を埋め尽くしつつある。東京湾で採ったカタクチイワシ64尾の内49尾から1mm前後のプラスチックが複数... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/28 05:50
労働組合の終わりの始まり…に悩む
メディアは日大アメフト問題を集中的に取り上げ鋭い質問も浴びせる。しかしその数百倍も不当な政権不祥事の連続と隠ぺいには及び腰で、糾弾も弱い。高プロも危険極まりないのに目をつむっている。しかし、本来最も前面に立つべき労組の多くが闘っていないことにその一因があるのも事実。家族会や弁護団が前面に立たれていることを深く恥じる。嶋ア量弁護士は昨日のTwitterで、まだ参議院があるとの思いで<労働組合抜きでもこれだけの動きを作り出せる。労働組合が関われば、さらに拡げられるはず>と書いた。しかし…派遣法反対の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/26 09:00
隠ぺい・改ざん対応が全社会にまん延する異様さ
次々に飛び込んでくる事象に、怒りと苛立ちと呆れかえる日々。何をしても手につかない(苦笑)。多くの方がSNSで発信されているので、自分はスルーするが凄まじすぎる。そして連合がHPに春季生活闘争中間まとめを掲げたが、そこには高プロ批判はまったくない。「政策・制度実現の取り組み」として<4月6日に閣議決定・国会提出された「働き方改革関連法案」は、4月27日より本格的な審議がスタートした。さらに5月8日、立憲民主党・国民民主党が 準備してきたそれぞれの対案を国会に提出した。後半国会においては、院内外の連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/25 05:57
今日は過労死防止法を全会一致で可決した日だ
上西充子さんのTwitterによれば今日5月23日は、4年前に衆院厚労委で過労死等防止対策基本法が全会一致で採決された日だという。上西さんは<家族の会が粘り強く求めて成立した法律。しかし今、安倍首相は家族会の面会を拒否><家族会の方は粘り強く各議員への請願活動を続けられ、膨大な数の署名も集められた。その5月23日に強行採決が狙われている>と痛罵。自宅に届いた建設運輸連帯のニュースの見出しに「ギゾー、ネツゾー、アベシンゾー」との見出しがあったが、高プロのためにもしも過労死・過労自死が起きたら誰がど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 05:23
「強い労働関係が不平等を削減」とOECD/ILO
これだけ多くが反対しているのに連合本部をはじめ各傘下組織のHP等に「高プロ反対」が見当たらない。今日の厚労委で神津会長は参考人として意見を述べると聞くが、それさえ不安になる。家族の会の皆さんが官邸前で座り込みをおこなうその「思い」を労働組合は理解できているのだろうか。OECD東京センターの昨日のTwitterによれば<&#8207;OECDはILOと共同で、新報告書『変化する労働環境における信頼構築 (Building Trust in a Changing World of Work)』を発表... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/22 05:56
企業に逆らえない労働者は高プロで地獄を見る
他に綴りたいこと、頭に入れておきたいこと多々あるが、とにかくタダ働きと過労死を強制するドレイ労働法案を何とかして潰したい。あの読売の世論調査でも、今国会で「成立させるべきだ」と答えた人は25%で、「そうは思わない」が60%だった。同様に朝日の世論調査でも「今の国会で成立させるべきだ」19%、「その必要はない」60%。内閣支持層でさえも「成立させるべきだ」31%、「その必要はない」48%だった。やっと悪法ぶりが浸透してきたのかもしれない。ここで、労働組合がきちんと対応しなければ信頼はまったく失われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/21 05:04
連合は高プロ反対「自粛」報道に抗議しないのか
高プロに反対されている多くの方が連合対応を心配されているし、微妙に忖度(?)されている方もいる。嶋ア量さんは昨日のTwitterで<連合から、強行採決阻止に向けて、改めてメッセージとかでないのかな。週末から来週にかけて、色々な #高プロ反対 の取り組みがあるけど、連合が強行採決阻止に向けて全面にでてくれたら、審議にのぞむ国会議員も、勇気づけられるはず>と書いたが、連合内でもっと強い「反対表明」があって然るべきだ。当然ながら多くの方は反対であり、一部の役員だけが政権に忖度している。もっともメディア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 05:27
「好きで働いてるから死んでもいい」と自民党は言う
昨日も様々な方と話したが、一つも良いニュースが無かった。もちろん自分の領域である労働運動の世界に関しても…。エキタスがリツイートしたTwitterで<高プロの人の月200時間は違法?と山井議員。ほかに法令違反がなければ違法にならないと大臣(!)。このとき「好きで働いてるからいいじゃないか」とヤジった与党議員がいたもよう。過労死しても会社に自己責任にされそうで高プロヤバイという話のときに、それ言いますか…>と。そして派遣ユニオンの見留洋子さんのTwitterには<5年、10年と熟練・キャリアを積み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/17 05:55
「高プロ」反対は労組の責務 なぜ関心が薄い?
ある学習会の後の飲み会に参加。最近は財政困難と体調不良で抑えていたので、会費3千円・飲み放題となると過ぎてしまう(苦笑)。新しい発見等も多々あったが、連合加盟の労組で高プロ反対がほとんど話題になっていないことに改めて悩む。もちろん上が事実上ネグレクトしているためではあるが、自分たちで運動を創っていけていない。反戦平和など社会的課題は取り組めても、肝心の労働課題に目が向けられていない。自分が毎日読んでいるSNSは目一杯の危機感に満ちているが、最も重要なはずの労働課題に危機感が薄いことに最大の危機を... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/16 07:19
労働組合は「声をあげる」ためにこそあるのに…
5/10の連合通信によればデンマークの公務労組は5月1日、今後3年間で8・1%の賃上げを獲得し、地方自治体や国の公務員約70万人に適用される、という。交渉では労組がストを提起し、当局側がロックアウトの構えを見せるなど難航。この合意は民間企業並みの賃上げ率や低賃金職種における男女差別の改善などを盛り込んでいるというが、世界の労組は逆風に抗し至る所で闘っている。しかし、日本では見えにくいのはなぜか。頑張っている長崎バスユニオンのTwitterに明確な組合差別の配車(担当車両を組合別に振り分け、組合を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 06:09
精神科病院がなくなったイタリアから、何を学べるか
昨日は雨の中、新宿の非正規メーデーに参加したが、中途で退散。阪神淡路大震災にボランティア参加した時も痛感した体力不足だが、今や長時間立ち続けることが困難になっている。痺れる足と年齢と意欲…まぁ気を楽に付き合うしかない。しかし、集会司会が冒頭で「メーデーとは?」を語れなかったことには苦笑してしまった。そして非正規労働者の労組が圧倒的に少ないことも再認識。ほとんどは正社員の労組に組み込まれているが、それで権利や意思・要求が確保されているとは思えない。正社員は上から目線であり、非正規はここでも遠慮せざ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/14 05:46
一枚の写真と報道人たちがベトナム戦争を終わらせた
すでに日本労働弁護団が<政府与党は、「働き方改革」一括法案の強行採決を狙っています。早ければ、5月23日に、衆議院厚生労働委員会で採決をするとの情報が入っています>と発信し、多くの方がこれをリツイートしている。来週中の衆議院強行採決という事態に、労組がどう対応するのか問われる。連合本部は東京駅で街宣をやっただけで、全国・全職場での行動は見えない。国会での議員対応まかせだし、法案の高プロだけに反対する対応で、相変わらず政府側から<連合も参加した労政審で十分討議し結論を得た>と反論されている。この連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/13 05:54
誰でも参加できるメーデーが正しい
70年近く生きてきて、こんな苛立つ日々が続くことに怒りが抑えきれない。もちろんこんな嘘と隠ぺい・改ざん・暴言・ハラスメントが堂々と闊歩し、格差が歴然とし、権利主張が困難な働き方になってしまった状況をつくってきた自分への怒りでもある。しかし地域の高齢者とそんな話をしても、ほとんどの方は自らの軌跡について反省はせず、他者への批判ばかり口にする。変革は容易ではない。あの独だってナチスの戦争責任を本格的に自らを断罪し素直に償い始めたのは東西統合からだという(集英社新書『ナチスの「手口」と緊急事態条項』よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/05/11 05:38
霞が関不夜城で1万人が過労死の危険
昨晩は「労働情報」次号の記事で非正規国家公務員のインタビュー。労働運動をこれだけ(?)やってきてもまだまだ知らないことが多いことに慄然とする。現業職の地方公務員までは労働委員会でも扱うが、国公は紛争処理システムからも排除されており、労働相談も少ない…結果、過労死や過労自死にまで至る。労働審判の案件で残業代未払い事件は多いが審判員と裁判官との感覚のズレが気になることが多かった。それも当たり前で国家公務員には労基法が適用されず、36協定の概念もない。日本という国家やその官僚の異様性の源泉はそんなとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/10 06:25
読んでさらに寒くなった連合の新党結成歓迎談話
まさに「寒の戻り」なのか、寒い。身体に毛布をまき付け、連合の<新党「国民民主党」の設立を受けての事務局長談話>を読む。各TVは結成記者会見の最後に突然会場の電気が落ち真っ暗になってしまったシーンを報じていたが、「歓迎」したのは連合本部だけかもしれない。個人的には、法案と立憲・国民の対案の対比表を読みたいが、未だにどちらも入手できていない。もっとも政府法案自体は話題になっている上西さんの「 #ご飯論法」という悪賢い詭弁答弁(傑作!)以上に精神衛生上悪そうだが…。とにかく今日から法案審議で、冒頭に対... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/09 07:22
誰のための政治であり労働組合なのか…
どうでも良い話だが、国民民主党の結成に対する連合本部のコメントが見つからない。確かに民主党政権の成立から今に至る「総括」(?)なしには語れないし、この多くの「責任」は連合にある…と思う。結果、現時点で連合組織内候補が大きく二つに分岐した。立憲民主党には、自治労・日教組・情報労連が、国民民主党には、電力、自動車、ゼンセン、電機が…。もちろんこれは国政レベルであって地方議員では電機でも立民がいるし、JPでも旧全逓・全郵政で分岐しているし、JAMだって旧全金・ゼンキン連合で分かれかねない。政権交代をめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/08 06:14
街から消えたもの、消えつつあるものは何か
数年前までは普通にあったもので姿を消しつつあるものは何か。直ぐ出てくるのが赤ん坊のおんぶ、男のズボンの線、街中の時刻表示、家のFAX、喫茶店の固定電話と公衆電話、商店街の魚屋さん、灰皿や歩き煙草…いずれも何故消えたか考えると興味深い。さらには消えつつあるものを考えると深刻だ。すぐ浮かぶのが本屋。先日赤坂見附で、少し時間が空いたので時間つぶしをしようと思い捜したが見当たらない。駅前の交番で聞いたらクビをひねり数秒間…「東急ホテルの中にあるのでは…?」と言うので行ってみたが無い。TBSの前でやっと見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/05 07:51
読んで悩む「分割民営後も闘い続けた国労組合員への挽歌」
5/3は様々な行動があったが、連合の事務局は4/28以降8連休のはずだ。個人的に憲法集会に参加しているメンバーが結構いるが、やはりGWはメーデー開催日を含め見直すべきだと思う。自由に有給や長期休暇がとれないから強引に祭日をつくり、レジャーや旅行に誘導する。結果、混雑・渋滞し料金は高くなる。みんなが一斉に休むのではなく、それぞれが勝手に休みをとれるのが望ましい働き方だ。それに逆行するGW廃止を切に訴えたい。このGWの中でも働かざるをえない仲間や日給のため大幅な賃金ダウンを強いられる労働者のことも考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 05:36
憲法記念日にNHKを問う メディア労連は?
5/1のこのブログでも紹介した5/1放映のNHKBSプレミアム<アナザーストーリーズ 運命の分岐点「革命家チェ・ゲバラが見た夢」>には驚かされた。あのゲバラの生涯がきちんと描かれていたのだ。ソ連崩壊後も世界で社会主義を堅持した国はキューバと朝鮮だけだが(ベトナムや中国は党支配として残っているが実態は資本主義)、そのキューバを紹介するだけではなく、ゲバラがめざした革命を評価すること自体が異例ともいえる。実は多くの方がキューバを訪れて感動しているという。芸能人では二階堂ふみさんも熱く語っていたし、オ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/03 06:13
2019年の第90回メーデーはできるのだろうか 
早朝、メーデーについての雑感その1、メーデーは全世界の労働者の統一行動日であり、やはり5月1日に行うべきだ。世界で5/1を最大ナショナルセンターが祝わないのは日本だけかもしれない。その2、メーデーの起源は8時間労働の実現をめざした闘いであり、今年はまさにそれが問われた。したがってもし今日から実質(カラ)審議が行われるのであれば、その場で直ぐ行動提起がされるべきであり連休期間中としてネグるべきでは決して無い。すでに雇用共同アクション等は提起している。その3、労働運動の指導者たるものは、アジテーショ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/02 05:52
中東和平でも「蚊帳の外」のアベ。では労組は?
個人的な思いでは日本の「メーデー」には異論がある(苦笑)。まず連合が踏襲している「中央」という言葉は、この国の歪みの表われであり、使ってはならないと思う。かつて代々木公園が使えないとの情報があり、東京でも各ブロック毎にメーデーを実施したらとの「案」がでた。最も反対したのはトップの方々で、あれだけの人々の前に立つ満足が得られないというような言葉があったという。集会の度に、これは「閲兵式」かと感じていたが、労働組合における役員と組合員のトップダウンの関係を示している。今年の連合メーデーのHP記事で<... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 06:02

<<  2018年5月のブログ記事  >> 

トップへ

シジフォス 2018年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる