アクセスカウンタ

<<  2018年7月のブログ記事 zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
警視庁がユニオン事務所を強制捜査した理由は?
キャバクラユニオンに対する警視庁の強制家宅捜索があったのは7月11日だという。自分もオンライン週刊朝日の記事がTwitterで紹介され初めて知った。詳細は、その記事と抗議声明しか無いのでわからないが、不当な権力弾圧だと思う。労働組合は日常的に紛争を抱え、警察から介入を受けることは多いが、多くの場合「民事不介入」として手を出させさせない。しかし、公安が目を付けた場合はまったく状況が異なり、徹底した「弾圧」「捜査」が行われる。多くのユニオンはその危険に常にさらされており、そのために細心の注意や対策が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/23 06:23
連合加盟のメリットを経営側も失いつつある
自室の温度は一日中30度以上で、扇風機だけではさすがにだるい(苦笑)。冷水、牛乳、ジュース等を飲み続けているが、我慢比べ気分。これで元気が出る報道等があればと思うが、まったくない。さらに集団的労使関係に関する国内報道となると怒りと苛立ちを覚えるものしかない。金曜日には「全信労連、連合を脱退へ」との記事を共同が配信したが、続報は見当たらない。「産別脱退は10年ぶり」というが、化学総連やエプソンなど実質的な連合脱退は少なくない。脱退理由に関しては 委員長の「財政上の理由から離脱することを決定した。連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 07:54
東京新聞<北欧に見る「働く」とは>で考える
これだけ暑くても仕事に行く、たとえ生命の危険があろうとも…なぜ? 生きるため…。ヒトという弱い種は、集団で支え合い、知恵と伝承によって生き延びてきた。しかし地球環境がどんどん悪化し、新自由主義が全世界にはびこる危険な段階に至っている「危機感」がある。間接民主主義がまったく機能しない暴政が続く日本は、世界の中でも最悪の部類に属するかもしれない。本来、議論をすべき国会で、その過程が省かれ、隠ぺいと改ざん、ウソが堂々とまかり通る。国の最高機関で行われる非道は、その国の全領域を蝕み劣化させる。もちろん労... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/20 07:40
労働法が有名無実化していく恐怖の時代
TVを見ていたら40度近い高温を記録した自治体が、その最中にゆるキャラのぬいぐるみで「猛暑に注意」のキャンペーンを行っていて驚いた。余程の作業以外はこの炎天下で仕事をするべきではないし、自殺行為として拒否すべきだろう。どこまでの労組が労働協約としてそのような行為を拒否する権利をもっているか調べたことはないが、命にかかわる業務命令は拒否しても然るべきだ。しかし、過労死が典型だが多くの労働者が拒否できない。だが、闘えば勝てるし、労安法や労基法はその権利を保障している。しかし、もし高プロのように労基法... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/07/19 06:10
外国人最多の249万人 労組加入率は?
遠くから扇風機をかけても汗だらけで目を覚ます冷房なしの熱帯夜。娘たちから強く批判されるが、年中行事でもあり慣れた。昨日は炎天下、下町ユニオン結成20周年記念大会の懇親会に参加。周年行事は苦手だが、下町ユニオンの母体である江戸川ユニオンとすみだユニオン結成にかかわった「責任」(逃亡責任?)もあり、日頃「労働情報」誌でお世話になっているし、旧知の方々も再開できた。…しかしここでも深く悩む。地区労オルグとしてこのユニオンづくりに取り組んだが、ユニオンを支える地区労が消滅ないしは大きく機能低下する中で、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 06:07
非正規率全国一の沖縄で起きていることを知ろう
個人的な問題でもあるが、最近このブログで沖縄に関して綴っていない。関係者ならご理解いただけると思うが、オール沖縄の問題についてヤマトからは簡単に発言できない。しかし、先日の杉並区長選挙でも明らかになったような野党共闘の混乱に関して悩みは深い。それぞれの地域事情もあるが、結果、アベ暴走を許してしまっている。どこから立て直すか答えは容易ではない。しかし、現状では保守の側に楔を打ち込み、分岐を創らないことには暴走をくい止められない。翁長県政を誕生させた沖縄ではそれを可能にしたが、基地問題だけではない諸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 05:42
労働条件改善より組織内候補必勝をめざす電機連合
個人的にはまったく驚かないが、それなりに衝撃を与えている毎日新聞の「電機連合 投票先 比例代表、小選挙区とも自民党がトップ」との報道(7/12)。過去、多くの組織が同様の調査を行っており、同種の結果が出ている。ただ、ほとんどが公表できなかった。それは組合員が組織内議員や推薦候補に投票していないという事実は組織の弱体化を明確に示している指標であり、執行部の責任問題にも至りかねなかったからだ。今回電機連合が大会でこれを公表した真意を知りたいが、憶測でしか無いのでスルー。電機の参院選は候補の出身企業が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 06:11
非正規労働者が最多2133万人? もっといる!
自室では暑さとの「格闘」が始まった。扇風機だけではさすがに暑い。冷水等で水分を補給しているが、汗だらけになる。外に出てクーラーにあたると高齢者故に「耐熱管理」がまた微妙になってしまうからまた困る。しかし、被災地の苦労はそんなレベルではないはずだ。そして、やはり今回も豪雨犠牲者の7割超が60歳以上だったという。「弱者」という用語は使いたくないが、災害に対し一人暮らしの多い高齢者のリスクは凄まじく高いが対応策はほとんど無いに等しい。為政者どもは災害等でまとめていなくなってくれたらち考えているのだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 06:24
いつまで連合は「原子力ムラ」に留まり続けるのか
昨日の金子勝さんTwitterにも<【エネルギー基本計画という無計画】第5次エネルギー基本計画は、この間の原発輸出政策の失敗に一言も総括がない。もはや世界では再エネが名実とも「主力電源」であり、原発は「ベースロード電源」どころか,過去のエネルギーなのだ。これではエネルギー転換から遅れるばかり>とあった。この間脱力する情報ばかりで、連合の事務局長談話もスルーつもりだったが、やはりきちんと考えておきたい。「原子力ムラ」に象徴される日本の利権体質が世界では異常視され、白眼視されていることを見ておかなけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 06:09
日本は国連「同性愛者死刑非難決議」に反対していた
河添誠さんの今朝のTwitterに<ついに私も「支持政党なし」層になってしまった>とあった。真意はよくわからないが、その前段には<同時・大量の死刑執行を人権擁護の立場から明確に批判する政党がなくなってしまったなら、それはもう支持できる政党が一つもなくなってしまったということ。悲しい>とあり、「赤旗」に批判記事が載っていないことを強く嘆いていた。しかし、労働団体だってほとんどがスルーしている…と思う。日本が国家による殺人に対して「寛容」なのは、戦前の侵略と殺りくを「容認」しているからで、そこに反省... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 05:56
山形県が最賃のランク制廃止を主張 当然だろう
上西充子さんが7/7のTwitterで<「このままでは自分も、自分の大切な人も、国家に見殺しにされる」。そういう想像力が必要だ。同じように問題から目をそらし続け、国家の側に立ったとしても、だからといって国家が、そのあなたを守ってくれるわけではない>と。アベ政権の高支持率維持のカラクリは理解しにくいが、さすがに今回が海外出張(逃亡?バラマキ?)は止めたようだ。とはいえ視察と称して被災地に来られても迷惑だが…。とにかくどうすればこの酷い政治とシステム、ヘイトといじめ、差別と格差いっぱいの現状を変えら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 05:55
崩壊していくシステムには労働組合も…
昨日は「労働情報」の総会とシンポ・懇親会に参加。全国ユニオンの鈴木さん、全水道の村上書記長、都高教の富崎書記長、司会・松元千枝さんによるシンポのテーマは<「官から民へ」にどう立ち向かうか>で、この国の現場破壊に焦点。これだけの大災害時に水道民営化がほとんど議論されずに衆院を通過したのも異様だし、教育現場が市場主義で破壊されていく酷さも凄まじいが、それに対抗する労働運動の戦略が必須であることも痛感。それぞれは必死に頑張っているが、まだまだ点にしかならず、それを繋げ面に、立方体に拡げないと対抗できな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 04:37
人権後進国ゆえに公開処刑の大量殺人を容認
毎朝20程度のSNSにアクセスすることが日常化しているが、ほとんどが公開処刑さながらの今回の死刑執行に反対・批判されていた。もちろん自分も反対論者だが、メディアにはその主張が少なく、東京新聞も「死刑廃止団体『暴挙』と抗議」はベタ記事だ。もちろんEUや加盟国などの日本大使館が抗議を発していることも報じられない。駐日欧州連合代表部のTwitterには<本日、オウム真理教の教祖、麻原死刑囚ら7人の刑が執行されたことをを受け、EU、EU加盟国およびアイスランド、ノルウェー、スイスの各駐日大使は共同声明を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 05:54
新潟県知事選挙の凄まじい裏面をもっと明らかに
次期事務次官を有力視されていた文部官僚が受託収賄容疑で逮捕された。メディアがどこまで告発できるかわからないが、このような利益供与と代償措置は日常茶飯事ではないか、と思っている。公務員がやれば「犯罪」とされるが、民間では似たような利権がらみがあふれかえっている。取引業者などからの接待や贈答、さらには退職後の再就職などなど、トップだけではなく末端に至るまで日常行為だ。アベ政権で次々に明らかになった隠ぺい・改ざん・ウソだらけの類いも「当たり前」とされる悪しき風潮は、日本の根元にまで至り、「利権」は常識... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 05:11
帝産湖南交通の高裁逆転勝訴はもっと報じられるべき
どうでも良い話しだが、今年もクーラーは使わずに過ごすし、ペットボトルは買わない。冷蔵庫で水道水を冷やして飲んでいる。もちろん相変わらずスマホ・携帯は不所持。「変人」の類いかもしれないが、できるかぎり他者に迷惑はかけないように生きている。しかし、この怒りと苛立ちだけは止まらない(苦笑)。こんな事態を招いている責任の一端を痛感している故に、許しがたい事象の連続に悩み続ける。今朝は、昨日の「赤旗」NETニュースに載っていたこの記事が、どこにも報じられていないことにクビを傾げた。「赤旗」に掲載された長時... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/07/04 06:29
世界が長時間労働を排しているのに日本は…!?
高齢者は早起きで4時前に起きたらWカップをやっていて日本が2-0で勝っていて…?と思ったら、結果は2-3で終了。とにかく身体の大きさが全く違っていて勝てるはずはない。OECD東京センターのTwitterにはベルギーは<イングランド戦でゴールを決めたヤヌザイ選手を始め、外国にルーツを持つ選手が活躍していますね。OECD報告書によると、ベルギーに住む人の17%は外国生まれで、OECD平均(13%)よりやや多く、男女比は約半数ずつです>という。さらには<ベルギーは、男女賃金格差が最も小さい国です。20... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/07/03 05:19
関空で朝高生のお土産を全部没収したのは労組員
SNSを使ってのヘイト攻撃がやっと問題視され、規制もされ始めているが、なぜここまで差別や蔑視が公然とまかり通ってきたのか検証されていない。そして本来、人権を何より尊重し、憲法を重視すべき労働組合や行政機関、司法までもが、民主主義が登場した戦後においても堂々と「差別」に手を貸している。#MえToo運動が世界で大きく拡がっても、歴史的朝米会談で東アジアの平和に大きく近づこうとしても、この日本という国では男だけや日本人の会話では凄まじいまでの侮蔑・差別にあふれた言葉が自然に出ているし、それを誰もとがめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 05:59
政府・経団連は「次」の規制破壊にむけ策動開始
高齢者は精神衛生上悪いものに接しない方が良いのだが、悪い報道しか見当たらない。日本という国がここまで劣化してきた責任を高齢者として痛感するゆえに目をそらさず「直視」するが、なかなか前向きの展望が見えないもどかしさ…。「高プロ」という凄まじい毒をもつ劇薬が労働時間も労働法も働き方をも壊していく危険性を労働団体はどこまで認識していたのか…。連合も国民党も付帯決議に胸を張っているようだが(失礼!)、今までどんな素晴らしい付帯決議があっても、きちんと活用された記憶はほとんど無い。全労働大阪基準支部の昨日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 06:28

<<  2018年7月のブログ記事

トップへ

シジフォス 2018年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる