雇用は「40歳定年」「原則、有期雇用」と政府が長期ビジョン

6/29の歴史的官邸前行動を一行も報道しなかったあの日本経済新聞が、不思議な記事を報じたことで話題(?)になっている。この国の民主党・野田政権は、今や財務省と米国の言いなりにしか政治ができず、選挙向けパフォーマンスに奔走していると酷評されているが、未だ「国家戦略会議(議長・野田佳彦首相)」というものが存在し、様々な政策提言をおこなっているという。その一つの分科会が7月6日、国の長期ビジョン「フロンティア構想」の報告書をまとめたという。いわく、「国家の衰退を防ぎ、個人や企業が能力を最大限生かして新たな価値を生む国家像を2050年に実現するための政策を提言した」…。ところがそこに「40歳定年で雇用を流動化するなど労働生産性を高める改革案を盛り込んだ」というから、2チャンネルで騒ぎになった。

日経の本文には以下の通り記載されている
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO43478440X00C12A7EA2000/

>学識者や企業人らで構成するフロンティア分科会(座長・大西隆東大大学院教授)が野田首相に報告した。首相は「社会全体で国づくりの議論が喚起されることを期待する」と述べ、近くまとめる日本再生戦略にも反映する意向を示した。
 改革案の柱は雇用分野だ。60歳定年制では企業内に人材が固定化し、産業の新陳代謝を阻害していると指摘。労使が合意すれば、管理職に変わる人が増える40歳での定年制もできる柔軟な雇用ルールを求めた。早期定年を選んだ企業には退職者への定年後1~2年間の所得補償を義務付ける。社員の再教育の支援制度も作る。雇用契約は原則、有期とし、正社員と非正規の区分もなくす。
 もっとも定年制の前倒しには労働者の強い反発が必至だ。社内教育で従業員に先行投資する企業側の抵抗も予想される。改革の実現には転職市場や年功型の退職金制度、人材育成などと一体的な検討が必要だ。改革案は長期的な指針で、全て早期に実現を目指すという位置づけではない。
 報告書は現状のままでは日本は新興国との競争に敗れ、少子高齢化も進んで50年に「坂を転げ落ちる」 と予測。将来の理想は付加価値の高い産業が立地する「共創の国」とした。時間や場所を選んで働けるようになれば仕事と育児を両立できる人が増え、出生率は改善すると見込んでいる。


この報告には、上記に記載されているように「雇用契約は原則、有期とする」との、もっと問題ある内容もふくまれており、文書全体を一読しても呆れかえるほどの空論ばかりで、濱口敬一郎さんもブログで早速指摘されているので、そこは直接アクセスいただきたい。全文もそこで読める。
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-e1d7.html

面白かったのは2チャンネルの反応で、とりあえず紹介してみる。

●30年遅い 今既に老齢者が居座り雇用が伸びず 若者は大変な事になってる そもそもこの先に導入したら、今の現役は生涯収入が酷いことになる 退職と同時に首吊りだな
○従業員に先行投資って、企業の理屈ばっかりだなあ。私大とか行った連中は、数百万円投資してるのになあ。
●40歳定年で年金支給開始は70歳から? まず議員と経団連の爺共、大企業の会長あたりから40歳定年にして欲しいね
○ストレートに大学を出ても働く期間は十数年w
●これが夢見た政権交代 これが夢見た政権交代 これが夢見た政権交代
○40歳定年ってサムスンの事か?
●公務員の話なのか?
○雇用を流動化すればすべてうまくいくとかどれだけお花畑なんだろう
●寧ろ40から働き始める方がいいんじゃないか? それまでは子作り、子育てに集中
○民間だったら珍しくもねえだろ 上手い事世渡りしても50で肩たたきで出向とかだしな 生き残るのはごく少数
世間の風潮に国が合わせてきただけだな
●あかん、こりゃマジで生活保護受給者=貴族だわ
○正規雇用という枠を無くしたいわけだね。
●40歳定年後、あなたは定年を迎えたので再就職の場合、これだけですよでok?
○40歳定年で安楽死できるならいいぞ?!
●要するに、国は何もしねーよ 勝手に生きろとさ 弱肉強食、国民総出の勤務先椅子取りゲーム
○税金だけは取ります。(キリッ
●先ず公務員の定年40歳にすれば良い
○決断のスピードが亀の国が何を言っても実現しないんだから、俺ら国民は困り果てる時代が来るのを、ただ指を咥えてみているだけ も~あかん、ってとこまで来てしまっている。あとはその度合いがどんだけ酷くなっていくかってとこだろ。
●40才以降は霞を食って生きるの?
○市ねってことかw なめんなよ
●40でナマポ生活できるんなら賛成だ。
○雇用を流動化するなら、子供の社保は国が持って欲しいのだが。
●なにこの期間工システムw だったら最初にお前らが辞めろよ 税金で好き勝手言ってる老害が
○これで本気で再生とか言ってるなら脳ミソが逝ってるよもう ああそういや民主党なのかこれ
●まずは国会議員を40定年にしろ 話はそれからだ
○ニート推奨制度かよw
●これは40歳時点で解雇するよい口実になる。優秀な社員は定年後も抱え込むが、そうでない社員は放り出すようになるだろう。
○;管理職に変わる人が増える40歳での定年制 よくわからん 管理職は要らないということか?
●通常、管理職に定年は御座いませんが? 経営陣、資本家にも定年はありません つまり、そういう事。
○管理職に定年はあるだろ、社員なんだから。無いのは役員だよ。一旦退職するからな。
●こんなに現実からかけ離れたことを言ってて恥ずかしくないのかな
○天下り役人&管理職以外死亡? 所得税低くして、消費税でカネとるらイイや、だろ? 流動化させるのは下々だけで、それは自己責任!だろ? 40歳以上じゃ、結婚して子供つくれないだろうから、影響ないwwだろ?  40歳以上は最少年金、最低賃金、最低医療、最低保障で暮らせ! アメリカというより北朝鮮だな。
政治家の年金と献金で暮らせるやつはイイな。
●40代定年の是非はともかく 定年までずーっと給料が下がらないシステムは変えたほうがいい
○指名解雇と同じく。対中対露で核武装するより難しいかもね。
●消費の基盤条件を突き崩して経済をどん底に導くことになる
○企業の戦略的成長は見込めなくなり、一代限りの独創企業しか残らなくなるな。国が40歳以上の臨時雇用を創出しないとシステム自体が周らんだろw ほんとの意味のホワイトカラーは人数いらんからなw
●40歳定年制は20年前にやってたなら意味があった それなら団塊を全部首切れたのになwww
○40歳定年ではなく 国民年金だけで生活できるように議員や公務員を国民年金だけにすべき こいつ等が国民年金だけなら確実にインフラは整備される
●賛成だな 生産性の低い労働者を解雇出来ないので、採用意欲が起きない企業にとって朗報 仕事の出来る労働者も大賛成でしょう。会社にぶら下がる能力の低い労働者にとっては悪夢だろうけど、自業自得
○40歳なんて職業によってはまだまだひよっ子だろ こんな馬鹿な制度はホワイトカラーだけにしとけ
●細かい制度内容にもよるが、雇用の硬直化をやめるという目的ならば、40歳定年制は賛成できる。ただ、つい最近、65歳定年だかにしようとしてなかったっけ?  その辺の整合性はどうする?
○こんなぼくのかんがえたさいきょうのけいかくに幾ら予算かけたのかな
●政治家も40歳定年でいいな 60すぎた爺に未来がわかるわけがない
○生涯年収が変わらない、少なくとも7割ぐらいに維持されるならなら40歳定年でもいいさ でも現状は生涯年収のうち40歳以上の期間が占める割合が7割ぐらいだろ 将来の高賃金を心の支えに若いとき滅私奉公した奴らは死亡だね
●ワークシェアリングって言葉も民主になってから消えたよな コストばかりがかさむ無駄な現金給付方式で中間層を壊滅させつつの既得権益層優遇にすぐぶれた
○ITはもう実質なってるけど
●団塊が逃げきったから言いたい放題
○若者よ必死で金を貯めておけ 40までに貯めた金で30年間生き抜くことになる 結婚なんかしている暇はねえぞ


飽きた(?)のでこれ以上は省略させていただく。何人が参加されてのチャットなのか把握できないが、もともとの分科会報告なるものが劣悪ゆえに、当然の反応かもしれない。とにかく政治や官僚、企業社会さらには当たり前だが労働組合など「組織」というものへの「不信感」はどんどん根深くなり、仕事への意欲がどんどんうしなわれている。最近、大受けに受けている「ポスター」を未だ民主党参議院議員である谷岡郁子さんがツイッターで紹介されていたので終える。日曜日早朝からこの無気力感は何だろう。ブログのテーマ設定を誤った。もっとも明るい話題など無いのだが…。

>谷岡郁子‏@kunivoice
○爆笑!ブラックだなあ。@potro009 @RisingBB 党を乗っ取った人々のポスターできたみたいです!これ⇒ http://ow.ly/i/KjH7

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック