シジフォス

アクセスカウンタ

zoom RSS 医労連の入管法改悪反対声明にはふりがなが…

<<   作成日時 : 2018/11/27 06:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

政治が完全に壊れているとしか思えない入管難民法の衆院通過策動。共同通信によれば<葉梨委員長は採決を職権で決めた理由について「あと2時間あれば十分審議が尽くされる」と述べた>という。山崎雅博さんはTwitterで「失踪の技能実習生 最低賃金超は15%未満」<光熱費などを差し引いた後の平均時給は452円で、中には時給が94円のベトナム人女性もいた>との日テレ報道に<これは犯罪だろう。もしも犯罪にならないなら、制度自体が完全に狂っている。ナチがドイツ国内でしたことは全て合法だった>と綴ったが、その犯罪と奴隷労働が国会ではまかり通る。

労働弁護団による諸集会に参加すると、本来は労組が主催すべきであることを痛感し、悩む。重要な労働課題であっても「潮流の違い」で統一行動ができない異常さが、アベ暴走を許す原因の一つであることを自覚・反省・改革しなかった愚行がこの国をどん底に突き落としつつある。それでも多くの場面や地方では市民連合などの努力によって政党レベルでの共闘は前進している。その結果、中央以外では連合や全労連、その他の労働組合が同席することも珍しくはない。しかし、肝心の政局ど真ん中でそれができない…。もちろん連合内部では意図的に共闘が忌避されているわけだが、それで悪政・悪法がまかり通っていくことを許している以上、誹りは免れない。

ナショナルセンターが機能しないのであれば、各産別レベルできちんと判断し、行動すべき段階にきている。しかし、独自の意思をどれだけ持てるのか不安だ。それでも自らの労働実態をきちんと捉え、今回の入管法改悪でも意思を鮮明にしている産別があることを評価したい。連合通信が、そんな産別の努力を紹介していたので、きちんと読んでおきたい。なお、医労連の声明は外国人労働者むけにふりがながふってあることに驚かされた。添付しておくので見てほしい。時代は変わっていく。

介護分野への拡大反対/新在留資格で医労連声明(連合通信 2018.11.27)
 日本医労連は11月20日、介護分野で外国人労働者の受け入れを拙速に拡大することに反対する声明を発表した。入管法改正案については廃案を求めている。
 声明は、入管法改正案で新たな在留資格を設ける目的が人材確保対策となっていることを問題視。介護分野での人手不足の根本的な原因は、職場の劣悪な労働環境や低賃金などの処遇にあると指摘した。その上で外国人労働者によって人手不足が解消できると考えるのはあまりにも安易だと批判した。
 介護分野で安易に外国人労働者を受け入れれば、介護職の処遇改善自体がおろそかにされる恐れがあるとも警鐘を鳴らした。

>拙速 な外国人労働者の介護分野への受け入れ拡大に反対する声明(日本医労連 2018.11.20)
http://irouren.or.jp/news/485e740ba479832a0476fc4b69544a69fce340af.pdf

ブローカーなどの排除求める/全労働が提言/外国人労働者の受け入れ(連合通信 2018.11.27)
 労働基準監督署や公共職業安定所(ハローワーク)などの職員でつくる全労働省労組(全労働)はこのほど、外国人労働者の受け入れ拡大を図る入管法改正案について意見書をまとめた。送り出しや受け入れにブローカーなどが介在する仕組みを改め、外国人労働者の職業あっせんを公共職業安定所に一本化するなど、技能実習制度を含めた抜本的な見直しが必要だと訴えている。
 意見書は、入管法改正案が目指す外国人労働者受け入れ拡大の枠組みについて「技能実習制度を踏襲したもの。両者に共通している特徴は『他人の就労に介在する事業者』があまりに多いことだ」と指摘。現地でのブローカーや送り出し機関、日本国内での悪質な監理団体などの存在を問題視している。
 全労働は、介在機関が存在する限り、技能実習生の苦境は変わらず、新制度の下で働き始める外国人労働者も救われないとみる。こうした仕組みを改め(1)技能実習生と新たに受け入れる外国人労働者の職業あっせんを公共職業安定所に一本化すること(2)海外からの送り出しを担う機関は国か公的な団体に限定すること――を求めた。
●救済制度の整備も
 このほか、権利行使に困難が伴う外国人労働者の権利保障に向け、失踪した場合の救済制度整備や、労働法の理解を促進する支援策の策定、離職(再就職)の自由を保障する仕組みづくりなどを提起している。
 外国人労働者の受け入れ拡大の背景にある人手不足問題については、国内の労働条件や就労環境の改善を図る観点が重要と指摘している。


>「新たな在留資格に基づく外国人労働者の受け入れ拡大」に対する意見(全労働省労働組合 2018.11)
http://www.zenrodo.com/teigen_kenkai/t01_roudouhousei/t01_1811_01.html

>aequitasによる外国人技能実習制度の廃止を求める声明文(エキタス 2017.12.27)
https://aequitas1500.tumblr.com/post/168984481263/

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
駄々こね反戦運動お遊びなんぞにかまけているからこうなるんですぞ(一笑一笑)


あなた方は沖縄の反米屑どもを支援して、辺野古如きで大騒ぎ(嘲笑)
ヘリパッドや改憲程度に軽挙妄動し、
延々と左翼/リベラルお遊びを繰り返していた。

恒久的ワークシェリングによる失業者救済策、
自動/無人化・遠隔操作技術を忌避して逃げ回る。

誰一人として軽食自動販売機の復活と改良を求めず、
商品包装に工夫しさえすれば、
大抵の商品は無人コンビニ内に設置した専用の自販機で販売できるのであるから、
これを以ってブラック外食・コンビニを打倒できるとも気付けない。

そんな化石労組どもに一体誰を救えると言うんですか?(核爆を超えるチュクシュルーブ衝突体)
韓国人と仕事して困ったことまとめ
2018/11/27 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
医労連の入管法改悪反対声明にはふりがなが… シジフォス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる