アクセスカウンタ

<<  2018年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
秋篠宮、大嘗祭支出に疑義、「経済低迷」とも発言
アンケートや面接などで「尊敬する人は?」とか「座右の銘は?」などと聞かれるという。そんなもの自分は全く無いし、興味も無い。もともと「強制される」ことが嫌いだし、ご大層な言葉にはウラが必ずあるし、誰でも内面は弱く、ご立派な方に会ったこともない。凄いオーラを感じた人は、美空ひばりさんのナマ歌と、後藤田正晴さんに取材した時だったが、その後藤田さんも「座右の銘」など無い旨語っている。人間という種は個では生きられない弱い存在で、集団を形成しなければ生き残れなかった。もっともその「集団」が暴走することによっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/30 06:10
国際連帯をめざすべき労組が一国主義に…?
労働委員や労働審判員、さらには様々な審議会等に参加して多くを学んだのは、公益委員や行政からではなく、実は経営者からだった。もちろん現場レベルでも話しはしたが、基本が対立構造(?)であり、本音の話しはなかなかできなかった。公的な場では労使対等であり、空き時間や懇談の場で、何故こんなに責任が重く、ハードな「経営者」という仕事をやっているのか述懐される方もいて、立場の違いを超え仲良くなったものだ。もちろん率直に労働組合に対し直言・苦言を呈される方も多かったが、当たっている批判も多く提言・激励と思って受... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/29 06:13
霞ヶ関のブラック度とパワハラは日本のトップ だから…
本来の立場であれば、移住労働者との共生をはかるために、労働組合への加入によってきちんと権利保障をかちとり、共にこの社会の変革を勝ち取っていくことをめざすべきなのかもしれないが、本音としてはこんな腐臭をはなつ国には来ない方がいいと訴えたくなる。山口二郎さんは、昨日のTwitterで<日本では、法案は閣議決定した瞬間にある程度の時間の後に成立することが常態化した。二院制ではなく、ゼロ院制である。政府にとって国会の存在意義とは、首班指名をすることだけ。いっそのこと、立法過程の現実に合わせて、首班指名の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/28 05:24
医労連の入管法改悪反対声明にはふりがなが…
政治が完全に壊れているとしか思えない入管難民法の衆院通過策動。共同通信によれば<葉梨委員長は採決を職権で決めた理由について「あと2時間あれば十分審議が尽くされる」と述べた>という。山崎雅博さんはTwitterで「失踪の技能実習生 最低賃金超は15%未満」<光熱費などを差し引いた後の平均時給は452円で、中には時給が94円のベトナム人女性もいた>との日テレ報道に<これは犯罪だろう。もしも犯罪にならないなら、制度自体が完全に狂っている。ナチがドイツ国内でしたことは全て合法だった>と綴ったが、その犯罪... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/27 06:31
こんな大阪カジノ万博開催に労組は賛同するのか
昨日は日ながPCと格闘し資料づくりし、今朝ネットニュースを見たら<NNNと読売新聞の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月より4ポイント上がり、53%>との記事を読んで慄然。地域の高齢者と話してもアベ支持は皆無なのに…だ。そういえば、自分が生まれる前からある地元の読売専売店が先日無くなった。かつては自転車が多数置かれ活気があったが、最近は閑散としていた。それでも、あの異様な紙面作りの影響力は大きいはずだ。なおその調査でも<入管法改正案については、「今の臨時国会での成立にこだわらず議論する」が73%と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/26 05:44
次の勤労感謝の日は「大嘗祭」なのだが、労組は?
長く生きていると驚くことも多々ある。昨日は勤労感謝の日だったが、メディアやネットの世界ではほとんど話題にならない。祝日といっても皇室毎年最大の行事・新嘗祭に対応したもので、したがって記念行事などもないはずだ。ただ驚いたのは、この新嘗祭を時事通信が「天皇陛下、最後の新嘗祭に」として報じたこと。当然ながらメディアでよく使われる「平成最後の…」というフレーズもこれまでは絶対になかったものだ。30年前、天皇代替わりで様々な抗議行動を行ったが、それまでは大嘗祭という最大行事も知らなかった。当時、大嘗祭につ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/24 07:06
ゴーンよりもっと凄まじい巨悪が放置されている
強い危機感、怒り、苛立ち、焦燥感…。入管法改悪と技能実習生、水道民営化法案、辺野古、原発、改憲策動、ありとあらゆる隠ぺいと改ざん…真綿で締め上げられているのに効果的な反撃ができない。先日のVFPジャパンの集会で、自衛隊訓練で少しずつ内容が変化しているとの報告があった。訓練での銃剣が模擬から真剣に変わり、同僚が倒れても見捨てて突撃しろとの指示になったという。先日の滋賀での演習地事故もいつの間にか模擬弾から実弾に変更されていた。さらには南シナ海での自衛隊軍事演習も何故か問題にされていない。これまでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/11/22 05:25
ベルコの不当判決に連合は抗議アクションをしたのか?
こんな早朝作業で最も落胆することは何か…折角綴った文書がPCのトラブルで一瞬にして消え去ること。今朝は濱口さんも朝日の澤路さんも書かれていたので、ベルク事件の敗訴判決について自分も書き始めた。もちろん判決から3ヵ月経っても抗議行動が見えないことへの苛立ちを含めて…。さらには、この事件で初めて目にした「商業使用人」という言葉についても。もちろん「争議」支援という取り組みが労働組合を元気にすることも訴えたのだが…残念ながら消えて、二度同じ文章を書く気力はない。連合や情報労連は、このベルク争議に勝利す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/21 06:08
50年前沖縄のB52墜落大事件を忘れてはならない
昨日11月19日は米軍嘉手納基地でB52戦略爆撃機が離陸に失敗、墜落した事件から50年の日だったという。住民ら16人が重軽傷を負い、周辺の住宅や学校など365件に窓ガラスが割れるなどの大きな被害を出したというが、自分の記憶にないことを猛省する。当時、ベトナム反戦を大きな契機とする大学紛争最盛期(?)であり、自分もそこに参加していたにも関わらず…。B52は65年7月28日、台風避難を理由に嘉手納基地に降り立ったという。もちろんB52はベトナムで絨毯爆撃を行っており、ベトナムでは「死の鳥」と呼ばれて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/20 05:56
人員不足の自衛隊にムダな高額兵器ばかり購入の異常
先週金曜日11/16夜、議員会館で行われたベテランズ・フォー・ピース・ジャパン(VFPジャパン)の9条改正を元自衛官が語る集いに参加した。開催時間になっても部屋に入れず、前段の記者会見が延々と続いていたが、新聞報道がネットには見当たらなかった。井筒さんを始め5人の貴重な告発だったが、それだけでは報じようがないのか、報道規制があるのか…。毎日新聞は翌日<自衛官 採用年齢引き上げや定年延長も>の見出しで、深刻な人員不足を報じていたが、集いで強調されていた何も考えずに人を殺し、自らも死んで行かざるをえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/19 06:04
非正規地方公務員も労働基本権が剥奪
昨日は「労働情報」誌12月号の出張校正と新年号の編集企画会議。リタイアした立場でどこまで参画していいのか悩むところだが、現場はまだまだ頑張っていることに希望を見いだす時間でもある。新年号については企画の段階で激論。特に春闘については思い入れの落差が多すぎる(苦笑)。とはいえ新たな読者を獲得するためにも、様々な声や運動を集めてみたいところ。しかし、リストアップ対象とされたのが何故か女性ばかりだった。新たに組合を結成する際も女性が軸になると成功しやすいし、米国の中間選挙でも輝いていたのは女性が多かっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/16 06:04
パンドラの箱を開けるべきは労組ではないのか
連合関係者の間では?とされている神津里季生会長の新ブログ<「おやっ?」と思うこと〜労働組合とメディア論>。何故か外国人労働者問題に焦点がおかれ、最初が<7089人と4279人>(11/6)、第二回が<パンドラの箱はあいたのか?>と続いている。しかし、連合という組織のトップにしては<年間ベースで一万人もの外国籍の方々が失踪しているという「不都合な真実」の実感を、どれだけの国民が持ち得ているでしょうか?… パンドラの箱はあいたのでしょうか?私たちは、そしてメディアはどこまでこの不都合な真実に向き合っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/15 05:53
「電車もバスも無料」の自治体が欧州で拡大中
都内の70歳以上高齢者にはシルバーパスがある。自分のような厚生年金受給者は2万円払わないと手にできないから、出歩かない方は申請しないケースが多い。またバス(地域バスは除外)と都営交通だけなので不便もある。しかし週2回、往復でバスを利用すれば年2万円を超えるので実はお得だ。高齢者は動くことによって建康も維持される。東京の特殊性で恐縮だが、三多摩地域を除き自家用車など必要なく、公共交通機関だけで生活できる。しかし、この日本という国を支えてきた公共交通機関が悲鳴をあげ、次々に切捨てされつつあるのは周知... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/14 06:23
入管法改悪、今国会成立支持は9%とNHK調査
基本的に「世論調査」には不信感をもっている。固定電話主体で、少数対象、さらには質問のやり方で回答誘導さえ可能だ。これらは雇われたバイトの証言でも明らかになっている。ただ、昨日報じられたNHKの調査<外国人材の受け入れを拡大するための法案について、政府・与党は、今の国会で成立させ、来年4月から実施する方針ですが、野党側は、慎重な議論を求めています。今の国会で、法案を成立させるべきかどうか聞いたところ ▽「成立させるべき」が9%、▽「成立を急ぐ必要はない」が62%、▽「どちらともいえない」が20%... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/13 05:58
米国の夢と「多様性」への疎外感が闇を産む
他に重要事件が多いからか、米国ではもはや日常化してしまったのか、11/7に米国ロサンゼルス郊外のサウザンドオークスの飲食店で銃乱射事件があり、現場に急行した警官を含む12人が犠牲になった事件の詳細が報じられない。金子勝さんはTwitterで<【辺野古は海兵隊基地】沖縄で米軍関係者の犯罪が絶えない。一方、PTSDで、カリフォルニアで軍用銃を乱射し12人を殺した銃器専門の元海兵隊伍長は、18歳で入隊、アフガン従軍で「対テロ戦争従軍記章」をうけ、沖縄で海兵隊員の「指導」にあたっていたという>と書いた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/12 05:28
なぜ米国はキューバと国交回復したか そして世界は
数日前から、日本のTVメディアは「移民大行進」の影響で共和党とトランプが大きく巻き返していると「願望」のように報じていた。しかし、さすがに民主主義が定着している移民の国での下からの運動は効を奏した、と思う。山崎憲さんのTwitterによれば<ウィスコンシン州知事選で、ここ数年、反労組の政策を次々に打ち出したスコットウォーカーが落選>した。NHKは<下院で民主党過半数奪還は若者が後押し>と報じた。CNNの出口調査によれば、前回の中間選挙では18歳から29歳までの若者の54%が民主党の候補者に投票し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/11/08 05:48
【漫画】警察官をクビになった話はリアルで切実だ
自分とは接触の無い世界では有名なのかもしれないハルオサンという方の「【漫画】警察官をクビになった話」を初めて読んだ。JILPTの山崎憲さんの10/31Twitterで紹介されていたものだが、現代日本に凄まじいばかりに蔓延する職場でのいじめ・ハラスメントの典型をあらためて見た。戦前の日本は、軍隊を含めこの世界が当たり前だったが、敗戦後「民主主義」がもたらされても、警察という閉鎖社会にはこのような体質がそのまま残された。山崎さんは<誰しもうまくいかないことはあるけれど、強く願ったことが願いが叶わない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/07 05:46
「退職代行」横行を労働運動は反省したい
話題になりかけたが他の重要課題が多すぎて消えつつある「退職代行業」について頭に入れておきたい。聞いたときは唖然としたが、笑い話ではなかった。かつては「辞めさせてもらえない」との労働相談は少なかった。しかし、外国人以外でもタコ部屋同然の強制労働が横行し、簡単には辞められないという。労働力不足とブラック企業化がそこまで深刻になっているのに、労働条件改善で定着化・雇用の維持を図るという方向に向かえないことが深刻だ。もう20年以上も前になるが労働相談担当者の中で、使用者を含め劣悪極まりない労働環境で働く... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/06 05:52
平和が実現すれば基地や巨額の予算など不要になる
労働関連で重要課題が山積している。外国人労働者問題と新法、ここには日本企業の酷使と労組の脆弱対応も含まれる。貧困・非正規にかかわる諸課題も多く、働かせ方改革の凄まじいまでの現実ももっと直視しなければならない。派遣労働者の雇い止めの現実も重要だ。あらゆる職場で急増するハラスメント、いじめもそこに関連する。個人的には連合の軋み方も注視したい。新たな組織・春闘・財政・地域方針が結成30年を機に提起されているようだが、議論にならない。それどころではない様々な諸課題、人員減と財政困難、企業不祥事が続発して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/11/05 04:50
神奈中バス事故の「責任」は企業と行政、労組にある
10/28に死傷事故を起こした神奈川中央交通の運転手さんが実名と顔を出され、犯罪者として扱われていることに怒り。事後報道で、睡眠時無呼吸症候群(SAS)と診断され、治療中だったそうだが、神奈中の運転手に対する激務強制こそが事故の根本にあるのではないか。そしてこれは神奈中だけではなく、全国のバス労働者に共通する。これは行政の責任でもある。事故直後からSNSには多数の告発があふれた。個人的に関心をもつのは労働組合の対応だが、ユニオンショップの労組によるコメントは見つからず、果敢に告発を続ける「トムさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/02 06:14
日本を支配する国家無謬論と人権軽視
昨日はほぼ1日外出していたから、様々なメディアによる個人の尊厳や権利、正義が圧殺される報道に触れずに済んだ。昼に参加した議員会館での「守ろう!外国人労働者のいのちと権利」集会については言いたいことはあるが、連合と移住連などがこの重要テーマで実行委員会をつくり、自民党も含め多数の議員が参加した(連合への顔見せにしても…)ことを評価したい。なお、集会の詳細は日本労働弁護団の連続Twitterを参照されたい。また労働弁護団による「どのような制度の下でも、日本において外国人を労働者として受け入れる以上、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/01 06:04

<<  2018年11月のブログ記事  >> 

トップへ

シジフォス 2018年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる