アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
シジフォス
ブログ紹介
ギリシャ神話からとりました。いくら努力しても報われない努力ですが、その努力自体は清々しくあります。2009年5月で60歳定年を迎えた「労働運動活動家」の仕事を書いてみたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
過労死になる「上限規制」なら無用。8時間労働厳守を!
「日本会議の研究」の菅野完さんによる昨晩のTwitter<リークあって、聞いた話によると、いま、まさにこの現在、安倍は赤坂飯店に各社のキャップを呼んで、「森友のこと書くな」との圧力かけとる。これで負けたら新聞社の看板外してまえよ。しかし俺は、各社に、こんな安い圧力に負けない連中がいることを固く信じる。各位!戦え><赤坂飯店程度で懐柔されんなよ。クソカッコ悪い。>が、大拡散されていた。やはり池田幸代さんがリツイートした<昔はメディアが社会を監視し、いまは社会がメディアを監視する。昔はメディアが市民... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 06:35
公共交通 公共民間 維持は労組の力が必要
今朝最も嬉しかったのが昨日の赤旗の「一時金 嘱託職員すべてに 青森・八戸市営バス 労組、粘り強く交渉」との記事。この労組は、15年6月、市営バス運行の主力として働く嘱託職員(全職員の約8割)8人で結成し、それまで正職員にしか支給されていなかった一時金(4ヵ月)を粘り強く求め、1/25までに、同市交通部から「2017年度から在職するすべての嘱託職員へ一時金1.4月を支給するとの回答を得たという。委員長は「私たちの問題は全国の非正規労働者の問題です。まだ要求(4月分)に届いていませんので、さらに仲間... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 06:40
トランプのCNN等取材拒否は日本では日常化している
早朝PCを立ち上げNETを読むと、その怒濤のような動きに慄然とする。森友学園問題は次々に新しい事実が報じられ、アベ関与も視野に入ってきた。当初、腰が引けていたメディアもさすがに報じはじめ、児童らの運動会における「中韓は心を改めろ宣誓」には国際的批判もあり得る。是非とも当初の「隠ぺい」工作も明らかにして欲しい。しかし、昨日最も驚いたのはトランプ米大統領によるCNNなど自分を批判するメディアに対する取材拒否だった。独在住ジャーナリストの熊谷徹さんはTwitterで<1980年代から物書きをやっている... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 06:22
デンマークは週37Hなので月〜木に8H働くと金は3時退社
「週刊金曜日」の連合特集、自分が登場していて言うのもおかしいが不十分だし、どこまで労働運動の「危機」が理解されたか、不安だ。本来、日本のような企業別労働運動が主体の国はあってはならないし、もしそうであればすべての事業所に労働組合かきちんとした従業員代表組織がないと、労働者の権利は守れない。しかし、その機能は大きく後退し、多数を占める連合が「危機」を理解も自覚もしていない。噴飯物のプレミアムフライデーはともかく(都内の式典に参加し、祝辞を述べた小池都知事は「私はこれから都庁に戻り仕事をする」と述べ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 06:33
連合は小中教諭の超長時間労働を放置するのか 
凄まじく深刻な話なのだが、つい苦笑してしまう昨日の日経朝刊1面「連合が、政府が検討している企業の残業時間の上限規制について、繁忙期に100時間までとする案を条件付きで受け入れる方針を固めた」報道と、同日連合HPに載った「本内容は事実に反します」との「本部見解」。佐々木弁護士のTwitterは<連合は否定。ということは、日経のお得意の飛ばし記事だったのかな。いくらなんでも連合が100時間を容認するなんてことないだろう(希望)>とあった。しかし連合本部が同時にHPに掲げた<神津会長が、第8回「働き方... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 06:32
「家庭教育支援法」で国民総動員社会が実現される
おそらく「週刊金曜日」の連合特集はそろそろ出回るだろうが、自分が連合を最も批判するとしたら「上下一体組織」でトップの意志と多数が優先され、「下から積み上げていく運動」と「反対者」「少数派」を排除・忌避したことかもしれない。企業別労働組合そのものは、笹森会長時代の「連合評価委員会」で批判もされ、連合だけではなく日本の労働組合総体に関わる問題だ。ただ、現場から醸成される運動や改革志向に関して激減したのは事実だ。あまり指摘されないが、本来は事業所単位で締結すべき三六協定を労使トップで定めていることも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 06:14
連合は関電課長の過労自殺にどうコメントするのか 
毎日綴ることを褒められるが、綴りたくないが綴らざるをえない苦悩と苛立ち。自分の足跡がグジャグジャに否定されていく感覚。労働組合という無くてはならない「ツール」が、日々ボロボロに朽ち果てつつある。もちろん現役だけの責任ではなく、我々や諸先輩も間違っていた。例えば文科省の不正天下りにしても、労働組合を含めて役員の特権・利権としてまかり通り、巧妙に隠匿され、行使され続けている中で。批判などできない。現場で多くの働く仲間がボロボロになっているのに、ごく一部の役員だけが破格の待遇を享受し、安住する異様さは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 06:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

シジフォス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる