シジフォス

アクセスカウンタ

zoom RSS 『新しい労働社会』はぜひ一読を

<<   作成日時 : 2009/09/25 08:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

昨晩は現代社会民主主義研究会の学習会に初参加。先輩から強引に勧誘され、毎年1万円を会費として払わされてきたにもかかわらず、35回目で初めてとは…とにかくリタイア後の諸先輩だらけに躊躇していたのは事実。まぁ、自分もリタイアしたわけだし、昨日の講師は濱口桂一郎氏だったし…。濱口氏の岩波新書『新しい労働社会』は実に面白かった。中野麻美「労働ダンピング」、湯浅誠「反貧困」に続く労働ジャンルのヒットだが、自分的にはもっとも気に入っている。読みながら討論できる本は素晴らしい。昨日も会場から派遣問題に関する意見が出て、濱口氏は持論の「製造業派遣が悪くてファイリングならいいという理屈はない」と反論していた。自分としては労働基本権を奪われている現実にもっと光をあてて欲しいところだが、これは我々の仕事だろう。終了後の飲み会で初対面故に「次号の現代の理論に書かれるそうですね」と自己紹介したら、このブログも読んでいると言われ、絶句。あらためて、前回の「現代の理論」に何を書いたか不安になった。話はともかく、読んでいない方はぜひ一読をお勧めする。しかし、昨日の参加者がほとんど読んでいないのにも困る。これが労働運動・社会運動の現実…もっと歯に衣着せず戦後の運動を批判してほしい。とにかく、自分も含め反省が少ないのだ。そのくせ批判というかケチ付けは半端ではない。なぜ、もっともっと危機感を覚えないのだろう。労働政策だけが問題ではない…あ−苛立つ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
池田信夫先生と濱口桂一郎先生(まとめ:「障害者就労支援事業」と「障害者の労働者性」)
労働法政策を専門とする労働政策研究・研修機構労使関係・労使コミュニケーション部門統括研究員の濱口桂一郎先生が、「社会福祉法人維雅幸育会」というところが行っている障害者就労支援事業に関して、次のようなことを述べられています。 >工場の生産ラインを丸ごと請け ...続きを見る
「天羽優子先生」ファンクラブ通信
2009/11/03 13:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『新しい労働社会』はぜひ一読を シジフォス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる