シジフォス

アクセスカウンタ

zoom RSS 「墜落」を「不時着」や「着水」と言わせる強権に歯向かいたい

<<   作成日時 : 2016/12/18 06:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

冷え切った部屋に炬燵ひとつでPCに向かうが、さすがにマウスを持つ手もかじかんでおり、キーボードに手が伸びない。早朝だけはストーブが必要な時期になった。したがって(?)頭に刻む問題だけ、綴っておきたい。最近はエキタス同様に市民連合のTwitterも元気で、昨日は内田樹さんの発言もリツイート。<北方領土問題は「南方領土」問題との関連問題です。沖縄を米軍が「占領」している限りロシアがそれを放置したまま北方領土の「占領」を止めることはありえません。ソ連時代にそう明言しています。誰が考えても北方領土問題は沖縄からの米軍基地撤去とセットでしか議論にならないのに>。正論だが、自分は北方四島と呼びたい。「領土」という言葉はどうしても使いたくない言葉の一つだ。

これも市民連合のTwitterで知ったが、あのNHKが昨日こんな報道も流していた。これまでは?の姿勢だったが、少し変化しつつあるかもしれない。

●ロシア国営テレビは16日、安倍総理大臣とプーチン大統領の共同記者会見の様子を伝えたあと、北方領土問題について、「日本側はすぐにでも解決できると思っていたが、それは不可能だ。島々はロシアの領土だ」と指摘
| NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161217/k10010810291000.html&nbsp;
○ロシア、G7の議長国である日本の経済協力取り付けを評価 「ロシアにとって大きな成果だ。」
ロシアはウクライナ問題をめぐってG7各国から制裁を受けており、15日には、EU=ヨーロッパ連合が制裁を延長したばかり。| NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161217/k10010810291000.html&nbsp;
●市民連合さんが市民連合をリツイートしました
円相場 117円台に値下がり 円安の影響は?
スーパーは値上げも検討
家庭用品メーカーも懸念
中小企業 コスト上昇を懸念
ガソリンや灯油 さらに値上がりも
| NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161215/k10010808321000.html&nbsp;


世界は、この時期にプーチンを歓待した日本への批判を強めている。特にシリアのアレッポ即時停戦を求めた米英仏独伊とカナダ6カ国首脳共同声明に日本が参加しなかった魂胆が見え見えだ。なおこのアレッポ停戦をめぐっては、「国連安全保障理事会が5日、停戦決議案を採決したが、ロシアと中国が拒否権を行使して否決されており、国連安保理が機能しない状況が続いている。 声明は、アレッポ市の東部地域で多数の子供を含む20万人の市民が残る中、ロシアの支援を受けたシリア政府軍が攻撃を続けているため、食料品や医薬品が極端に不足する惨状に陥っていると指摘。シリア軍が殺傷力の強い「たる爆弾」や化学兵器を使用していることを強く非難したほか、シリアとロシアが人道援助を妨げていると非難した。その上で、国連による人道支援を実施するために即時停戦の必要があると訴えた」(毎日新聞12/8)。
http://mainichi.jp/articles/20161208/k00/00e/030/207000c

熊谷徹さんの昨日のTwitterにも<欧米はロシア軍のアレッポ空爆を「戦争犯罪」と糾弾している。ロシア軍はアレッポで学校や病院、救援物資を運ぶトラックまで攻撃した。シリア情勢は、安倍首相とプーチン大統領の首脳会談で重要な位置を占めなかった。もしも安倍首相がシリア問題でプーチン氏から大きな譲歩を引き出していたら、彼は男を上げることができたはずだ。逆にシリア問題をほぼ黙殺したことは、日本政府に国際的な視野が欠如していることを浮き彫りにしている。北方領土のためには、米国やEUとの連帯は二の次になる。大変残念だ。>と書かれていた。要するに外交オンチのカネをばらまくだけの一国主義ということになる。

大韓航空もストライキをやったが、世界中では労働組合が頑張っているのに、日本は見えない。下記のエッフェル塔の話は考えさせられた。

>鉄道、航空、郵便局のストライキでホリデーシーズンに暗雲 英国(AP 2016年12月17日)
http://www.afpbb.com/articles/-/3111638

>真のフランスを満喫? ストライキ閉鎖のエッフェル塔(AP 2016年12月17日)
http://www.afpbb.com/articles/-/3111635

これでは止まらなくなるので、沖縄二紙のコラムで終わる。元気の出る情報に出会いたいが、自分でつくるか探すしかなさそうだ。

<金口木舌>水没しても「着水」(琉球新報 2016年12月15日)>
 肥満=「ぽっちゃり」、老けている=「大人っぽい」。「物は言いよう」の代表例を尋ねたインターネット調査でこんな言葉が上位に入った。ストレートに言うと角が立つ。相手に配慮した婉(えん)曲(きょく)表現は日本人の美徳とされる
▼しかし、「墜落」を「不時着」や「着水」と言い換えるのはどうだろう。名護市安部で起きたオスプレイの事故を日米両政府や一部メディアはこう呼んでいる。機体がばらばらに散乱している写真を見れば事実は明らかだ
▼満潮で機体が水没する「着水」ってあるのだろうか。交通事故を起こした運転手が、車が大破しても「衝突ではない」と言い張っているのと同じ珍妙さだ
▼この政権は言葉の偽装に長(た)けている。福島第1原発汚染水は「コントロールされている」と言い放ち、安保法の議論では「戦争」を「事態」に言い換えた。「武器輸出」は「防衛装備移転」に、最近では南スーダンの「戦闘」を「衝突」と矮小(わいしょう)化した
▼戦中に大本営が「敗走」を「転進」、「全滅」を「玉砕」にすり替えた体質が残っている。かつて自己判断せず権力に追随したメディアも、今は違うと言い切れるだろうか
▼童話「裸の王様」では、大人たちは疑いつつも真実を言えなかった。「王様は裸だ」と指摘できた子どものように、当局の言いなりにならず素直な目で真実を見極める。報道の当然の役割を忘れないでいたい。

[大弦小弦]「基地は市街地から5キロ離れていて、ヘリ・・・(沖縄タイムス 2016年12月13日)
 「基地は市街地から5キロ離れていて、ヘリを見たことも音を聞いたこともない」。2005年に訪ねた米カリフォルニア州オーシャンサイド市。ジム・ウッド市長は「十数年前、司令官との協議で飛行ルートを変更させた」と説明した
▼同市は第1海兵遠征軍の本拠地・ペンドルトン基地を抱える。米軍は良き隣人になることを最優先し、日々の訓練に細心の注意を払っていた。気遣うのは米国民だけでない。ハワイでは希少コウモリなどに配慮し、オスプレイが生息域を飛ばないようにした
▼一方、絶滅危惧種が多くすむ高江の森には、日本政府にヘリパッドを造らせている。オスプレイ特有の騒音や高熱の下降気流が与える環境負荷が全く解明されていないのにだ
▼先週、宜野座村城原区でオスプレイが物資をつり下げたまま飛び、住民を恐怖に陥れた。室内や洗濯物は離着陸の粉じんで赤土だらけ。米軍機は4夜連続で旋回飛行し、安眠を妨げた
▼米国で軍と地元は対等の関係だ。だが、沖縄では日本の法律に縛られない。それをいいことに今後、高江や辺野古の集落上空も平気で飛ぶだろう
▼11年前、ジム市長は普天間飛行場の写真を見ながらつぶやいた。「私は宜野湾市に住みたくない」。自国ではできないことを、沖縄ではお構いなしでやる。これを差別と言わずして何という。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「墜落」を「不時着」や「着水」と言わせる強権に歯向かいたい シジフォス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる