シジフォス

アクセスカウンタ

zoom RSS 官僚の姑息で雑な答弁は、雛形があるようだ

<<   作成日時 : 2017/02/14 06:27   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

都労委委員を退任しても、信頼関係に結ばれていた元・使用者委員の方とは定期的に懇談している。都労委の使用者委員の方は、出自(?)のパターンがあり、労務畑といっても、労働組合役員経験者か生粋「労務屋」かに大きく分かれる。どちらからも様々な薫陶と叱責をいただいたが、最近はそんな方も少なくなったようだ。労働組合が弱くなると、労務畑の質も自ずと低下する。経営者団体のトップというだけで労働委員会に来られても、労務の経験が無いと和解の機微もわからない。もっとも同じことが大企業出身の労働者委員にも言われているようだが…。

知己の元・使用者委員からは、この間の電通や東芝などの「不祥事」に関し解説いただくが、最後は「労働組合がきちんとチェック機能を果たしていないから」と厳しく指摘される。もちろん、経営者の資質の低下を踏まえての話だし、自分の会社や業界の現状も反省しての指摘だが、「では、どうすれば改革できるか」という難問になかなか答えられない。諸先輩も経営の立場からアベ暴走やトランプ現象に深く憂慮されており、「同病相憐れむ」事態に陥りかねない。

個人的には物わかりの良い使用者委員より、頑固で筋の通った方に強い信頼を感じていた。労働委員会制度はそんな使用者委員に支えられ、日本の労使関係安定に一定の役割を果たせてきた。非道な不当労働行為を行う経営者に対し、厳しく諭し経営とは何なのかを示してくれた諸先輩には今でも感謝している。おかげでいくつもの困難な争議が解決できた。もっともそんな使用者委員でもさじを投げた事件もあり、長期化を強いられたこともあるが、ごく一部であった。しかし今や、政治も経営も司法に至るまで道理が通らない輩が跳梁跋扈する時代に至っている。

元・使用者委員の方々も沖縄の現状を憂いていた。法曹関係の元・委員も山城さんらの長期拘留は異常だと理解されていた。なんとかしなければとの危機感を、もっともっと多くの方に拡げ、一刻も早く釈放を勝ち取らなければならない。昨日も山城博治さんの不当な長期勾留について仲里利信衆議院議員が質問主意書を提出した記事が沖縄タイムスに載っていた。日本政府の答弁書は「リーダーを何が何でも長期間拘束し、政府に楯突く市民運動を委縮させようという恣意的で恫喝の意味合い・・との指摘は当たらない」との酷い内容だった。池田幸代さんのTwitterには<木で鼻をくくったような答弁書。安倍政権になって、官僚の仕事もとても雑になっている。傾向としては@質問に対してまとめて曖昧に答えるA質問内容が何を指すのか分からないフリをして逃げる>と綴られていた。

自分も読んでみたがまさにその通りで呆れかえった。中里議員のFacebookに全文掲載されているので添付させていただく。本来は了解を得るべきだが、ご理解されたい。この雛形通り国会でも同種の答弁が繰り返され、民主主義が踏みにじられている。何とかできないのか!

公務執行妨害等容疑で逮捕され長期勾留が続いている事案に関する質問主意書(仲里利信 ;2017年2月12日)
https://www.facebook.com/note.php?note_id=942158579254204
(質問一及び五)
 去る平成二十八年十月十七日及び十一月二十九日、沖縄平和運動センター議長の山城博治さんが公務執行妨害罪等の容疑で逮捕され、以後、三カ月余に及ぶ勾留が続いている。逮捕の容疑が極めて政治的で恣意的に及んでいるとの指摘や批判もある中で、証拠隠滅や逃亡の恐れもないと思われるのにも関わらず、長期の勾留を続けることは人権の侵害であり、しかも家族との面会や靴下の差し入れも認めないことなどは、極めて異常な取り扱いと言わざるを得ない。そこでお尋ねする。
一 山城議長の逮捕理由と目的、逮捕日時、勾留理由と目的、現在までの勾留期間について政府の承知するところを明らかにした上で、逮捕理由やその目的、勾留理由、その目的についてそれぞれ政府の見解を答えられたい。
五 質問四に関連して、十月二十日の那覇簡易裁判所の勾留却下後、沖縄県警察は同日に別件の容疑で再逮捕したとのことであるが、その理由と目的について政府の認識と見解を答えられたい。
(答弁一及び五)
お尋ねは、現在、公判係属中の刑事事件に関わる事柄であり、詳細についてはお答えすることを差し控えたいが、警察庁においては、沖縄県警察から、御指摘の者について、器物損壊の容疑で平成二十八年十月十七日午後四時二十二分に現行犯逮捕し、また、所要の捜査を行った結果、公務執行妨害及び傷害の容疑について、罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由及び逮捕の必要性があると認めたため、逮捕状の発付を受け、当該容疑で同月二十日午後四時十七分に逮捕し、さらに、威力業務妨害の容疑について、罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由及び逮捕の必要性があると認めたため、逮捕状の発付を受け、当該容疑で同年十一月二十九日午前十一時四十二分に逮捕した旨の報告を受けている。

(質問二、四、七及び九)
二 山城議長の逮捕の理由や目的は微罪であり、憲法学者や多くの専門家等がこの種の事案での逮捕は三カ月余と言う。長期間勾留する必要はないとの判断が多数だが、政府の認識と見解を答えられたい。
四 平成二十八年十月十七日の逮捕後、那覇簡易裁判所が十月二十日に一旦勾留請求を却下したとのことであるが、その顛末と理由について政府の承知するところを明らかにした上で、その理由が正当かについて政府の見解を答えられたい。
七 山城議長の現在の勾留場所と勾留後の取り調べの状況、家族との面会の有無、靴下や着替えの差し入れの状況、弁護士との接見の状況、取り調べの際の弁護士の立会いや録音の状況などについて政府の承知するところを明らかにした上で、勾留が適切に行われているかについて政府の見解を答えられたい。
九 勾留期間がこれほど長引いている理由について政府の承知するところを明らかにした上で、捜査も終わり、起訴されている事案に対して、なぜ証拠隠滅や逃亡の可能性があると判断するかについて政府の見解を答えられたい。
(答弁二、四、七及び九)
お尋ねは、現在、公判係属中の刑事事件に関わる事柄であり、お答えすることを差し控えたい。

(質問三)
三 今回の逮捕理由の中で、平成二十八年一月二十八日から三十日にかけて行われた事案について、十カ月後の十一月二十九日に逮捕することになった理由と目的を明らかにした上で、当該事案については、現場にいた警察官が視認しており、現行犯で逮捕可能であったことや、報道等で事の顛末や山城議長の関わり等が全て明らかになっていたことを考えると、なぜ十カ月余もかけて立証すべき事案となり得るのかについて政府の見解を答えられたい。
(答弁三)
御指摘の者については、法と証拠に基づき逮捕したものであるが、その理由等については、個別具体的な事件の捜査機関の活動内容に関わる事柄であり、お答えすることを差し控えたい。

(質問六)
六 質問五に関連して、沖縄県警察の間髪を入れない再逮捕は、辺野古新基地建設反対運動のリーダーを何が何でも長期間拘束し、政府に盾突く市民運動を委縮させようという、恣意的で恫喝の意味合いが込められたやり方であると本職は考えるが、政府の認識と見解を答えられたい。
(答弁六)
警察庁においては、沖縄県警察から、所要の捜査を行った結果、罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由及び逮捕の必要性があると認めたことから、逮捕状の発付を受け、お尋ねの「再逮捕」をした旨の報告を受けており、「辺野古新基地建設反対運動のリーダーを何が何でも長期間拘束し、政府に盾突く市民運動を委縮させようという、恣意的で恫喝の意味合いが込められたやり方である」との御指摘は当たらないと考えている。

(質問八)
八 山城議長は不治の病を抱えており、闘病生活をおくったばかりである。接見した弁護士によれば心身に相当な負担がかかっているものと推察され、このままでは病状の悪化も懸念されるとのことである。罪状が確定していない容疑者に対して、勾留中、政府はどのような配慮を行っているか、政府の認識と見解を答えられたい。
(答弁八)
お尋ねの趣旨が必ずしも明らかではないが、いずれにせよ、刑事収容施設においては、被収容者等の人権を尊重しつつ、その状況に応じた適切な処遇が行われているものと認識している。

(質問十)
十 山城議長の容疑と同様な事案の勾留期間や方法について政府の承知するところを明らかにした上で、微罪と称される事案についてはこれまで勾留していなかったとの指摘があることについて政府の見解を答えられたい。右質問する。
(答弁十)
お尋ねの「山城議長の容疑と同様な事案」及び「微罪と称される事案」が具体的に何を指すのか必ずしも明らかではないため、お答えすることは困難である。


山城さんらの釈放要求に関しては、以下のブログが一括して最近の記事等を網羅されているので、参照されたい。

>【非暴力抵抗運動の人】沖縄平和運動センターの山城博治議長、不当勾留4カ月からの釈放を求める【悪性リンパ腫】(Everyone says I love you ! 2017/2/12)
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/eed6af96c486fcd4ace061a4be9722e2

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
官僚の姑息で雑な答弁は、雛形があるようだ シジフォス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる