シジフォス

アクセスカウンタ

zoom RSS このためにアベ政権は秘密保護法をつくったのか

<<   作成日時 : 2018/03/13 06:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中野晃一さんがTwitterで<総理と副総理が、全国の国家・地方公務員を敵にまわしたというすさまじさ。これで政権維持できると思うのが、世襲の特権階級のおぞましさ。本当の国難>と書いた。公務員労組は、ぜひともきちんと声をあげてほしい。全労働大阪基準支部のTwitterには<会社のトップがパワハラしている時にどこに相談を持っていけばよいかと友人に聞かれたことがある。では、国のトップの名前が出て、違法な取り扱いをしろと言われた時、どこに通報するか。公務員の倫理を社会で守るしくみがほしい。違法性のある職務命令には、労働組合が「できません」と交渉して抵抗すべきだ。公務員でストは不当にも刑事罰があるが、交渉して使用者に認識させることに意味がある。そうしないと職員が結局守られない。今回の財務省のように>とあった。

ヒューマンライツナウ事務局長(だったと思う)の日弁連・伊藤和子弁護士はTwitterで<こういう時こそツイッターの匿名性が役立つので、公務員の方々は声をあげてほしい。こんなことのために内閣が通したに違いない特定秘密保護法、でも違法行為の告発は法律家みんなで守りますよ>と訴えた。官僚・公務員には現体制を含む秩序を守ろうとする使命感・本能があるとの言葉を聞いたことがあるが、その結果、この国は壊れた。もっともっと重大な事実が隠ぺい・改ざんされているはずだ。本来は労働組合が告発すべき犯罪や不条理が明るみに出ない現実に悩みつつ、期待をしたい。

田中龍作ジャーナルによれば、もっともっと隠されているという。ここで労組がだせば、労働組合の信頼が回復されると思うのだが…。

【森友・公文書改ざん報告書】 昭恵の名前は出たけれど 真相を闇に葬る官邸と財務省(田中龍作ジャーナル 2018年3月12日)
http://tanakaryusaku.jp/2018/03/00017737
 官邸と財務省は、近畿財務局職員の死をはじめ事件の真相を闇に葬る構えだ。
 改ざんが指摘される森友学園への国有地売却の決裁文書をめぐって、財務省はきょう、「書き換え前」と「書き換え後」と称する報告書を国会に提出した。
 報告書はA4版78ページ、小さな文字でビッシリと書かれている。情報量は豊かなように見えるが、通常の事務手続きばかりで、安倍政権にとって痛打となる箇所はひとつもない。
 昭恵夫人の名前も5ヵ所にわたって登場するが、いずれも、すでに報道された事柄ばかりだ。
 野党は合同で財務省や警察庁などから事情を聴いた。杉尾秀哉議員(民進)が厳しい口調で迫った ―
 「安倍昭恵夫人の直接的な関与を示す物がまだ残っているんじゃないんですか? 朝日がまだ書いていない情報がある。政府与党といちいち相談しながら進めているから、向こう(安倍首相とその周辺)にとって都合のいい所だけ出て、決定的な物は出ていないんじゃないんですか?」
 財務省理財局の富山一成・局次長は、恐ろしく長くて、常人には理解不能な前置きの後「捜査当局の協力を得て最終確認したものを出している」と答弁した。
 報告書には、経産省から官邸に出向していた谷査恵子氏を伴って昭恵夫人が森友学園を訪問した記録は出てこない。谷氏のタの字もないのだ。
 谷氏は森友学園に便宜を計らうよう官邸に要請していたのである。ファックス記録も残っている。だが報告書には昭恵氏の関与を示す濃厚な事実は出てこない。
 改ざんの実行役をさせられていた近畿財務局の赤木俊夫・上席国有財産管理官の死は、真相解明にフタをした。
 福島瑞穂議員(社民)が警察庁を追及した。「遺書も含めて兵庫県警が押収したんだと思う。家族が遺書の写しを見せてほしいと言ったら(どう対応するか)?」
 警察庁捜査一課の阿波拓洋・検視指導室長は「個別の事案についてのお答えは差し控えさせて頂く」と突っぱねた。
 遺書には、改ざんが誰の指示だったのかなど事件の核心に触れる事柄が綴られているようだ。親族が「遺書を見ていない」との情報もある。
 真相を知る人間は官邸にとって目障りな存在である。何よりの証拠は、近畿財務局で国有地の払い下げに関わっていた職員がことごとく 異動させられていることだ。
 アベ友記者によるレイプ事件の捜査に関わった高輪警察署の捜査員が皆飛ばされているのと同じである。
 この国は暗黒国家に片足を踏み入れた。


昨日は引越しした「労働情報」新共同事務所で編集会議。年寄りの男性3人(労組OB)に北・松元の編集人、さらには若い女性2人が加わり、お菓子とコーヒーでワイワイガヤガヤ。松元さんは15日からレイバーノーツの大会に去年を倍する28人の日本からの参加者を引率するという。前の事務所がコンクリートむき出しで冷え込んでいたのに比し、明るいし、何よりエレベーターがあるのが嬉しい。地下鉄メトロ銀座線「末広町」から2分で来られる。今日は郵政共同センターと一緒に事務所開き(?)もやるという。新たな出会いも期待しつつ、原稿書きもしなければならない…。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
このためにアベ政権は秘密保護法をつくったのか シジフォス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる