アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
なぜ琉球新報は脱スマホを紹介したのか…
ほとんど話題にならなかったが28日に新年度予算が成立が成立した。一般会計97兆7128億円で過去最大であり、あのNHKでさえも<地上配備型の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の基本設計の費用や、戦闘機に搭載する新型の長距離巡航ミサイルの取得費などが計上されています>と過去最大の5兆1911億円の軍事予算である異常さを冒頭から指摘した。さらには<「歳入」全体の34.5%を借金に依存する厳しい財政状況が続き>国債の発行額は33兆6922億円となるとも…。ところが昨日HPにアップされた連合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 06:18
不当配置転換命令には労組で闘おう 判例も変化 
これだけみんなが怒っているのだから、労組もナショナルセンターも「怒り」を表に出すべきだと思うが、春闘期は多忙故と表面化しないことにまた怒り。実は怒っていないのかもしれない…とさえ勘ぐる。そして自分も現役時代そうであった故に大声では言えないが(苦笑)、なぜ男性労組役員は皆スーツにネクタイなのか? これでは街頭行動で座り込みもできず、経営者との見分けも付かない。韓国の労働委員会は、労働者委員は全員作業着の制服で審問に参加していた。それが労働者の「原点」を忘れない姿勢だ。なお自分も地区労オルグ時代は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 06:29
全ては戦前戦中の愛国教育の復活に端を発する
為政者にとっての「公務員の鑑」を見せつけたような証人喚問だったが、全責任を下に押しつけられる労働者にとっては悲劇でしかない。今春から学校で「道徳」が「特別の教科」となり学校教育で強化されるそうだが、こんな劣悪な政治の実態をどう教えればいいのだろう。改ざんと隠ぺい・ウソが堂々とまかり通り、上が下に責任を押しつけ、追及できなかった側が嘲りを受ける社会に適合しろというのか…。諦めが蔓延する現状に、希望を見いださせていく努力がさらに必要とされているのだが、労働運動にとっても同様で…。とにかく今日は、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 06:30
連合内では「レジ打ち論争」をどう理解?
強い危機感を持っている「労働時間法制改悪」だが、政権内には労働時間規制に異論もあるようで、閣議決定は4月にずれ込むという。昨日の毎日新聞は<法案の柱の一つである残業時間の上限規制について、党の支持基盤である中小・零細企業を対象から外すべきだとの異論が出た>と報じた。<法案では、残業時間の上限は月100時間未満で、違反すると企業に罰則が科せられる。会議では、木村義雄元副厚労相が「人手不足の中小・零細企業に配慮すべきだ」と反対した>とのこと。時事によれば<残業時間の上限規制については中小企業の事情に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 06:15
労組は「古い公共」を脱しSDGsへアプローチを
昨晩はかつて共に学習会などを開き、市民運動と労働組合の「共闘」を模索していた旧知の多摩市長・阿部ひろゆき選挙前集会に参加。自民党から共産党まで「支持」(本人は推薦を受けない)しているので、4月選挙の対立候補は不明だが、3選にむけパルテノン多摩の会議室は満員だった。保坂世田谷区長や恵泉大学長に加え、多摩市内の医師会、商店会、障がい者事業所、女性支援NPO、JCなどの代表がトークするイベントだったが、あらためて「地域」の可能性を確信した。かつて阿部さんとは何度も労働組合の可能性について議論したことは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 06:37
平昌で日朝国交正常化を打診したアベ政権
民主主義が定着している国であれば、直ちに政権が覆るほどの不祥事でありながら、未だに責任を一部国家公務員に押しつけようとする姑息さ。そして一部メディアは未だに総選挙で多大な効果を示した朝鮮バッシングを続けている異様さ。そして米朝会談の実現まで可能性が出てきた事態に何ら対応できない日本外交…。共同通信は報じたと言うが、他の日本メディアは報じていない平昌五輪であった「真実」をハンギョレ新聞は報じている。労働問題とは離れるが土曜日故に整理しておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 06:24
こうやって、じわじわ殺されていく
会議後の痛飲でやっと起床。実に面白い情報があるが…書けないもどかしさ。そしてSNSでは悩む情報ばかりが目に付く。労働関係を含め…どうすればいいのか、昨日の会議もほぼ全員が60歳以上でそこから変えないと未来が見えていかない。とにかく週末ゆえ(?)頭を抱えた情報を書き出し、脳裏にインプットさせておく。ちなみにすべて河添誠さんのTwitterで今朝見たものであり、これらを読むだけで30分以上かかった。河添さんの努力には感謝するがアップしすぎではないか(苦笑)。読む方がこれだけ疲れるのだから、アップする... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 07:07
ブログ開設から10年経って「環境」は大きく悪化…
どうでも良い話であり、記念日は嫌いと公言しているが、今日でこのブログを始めて10年が経つという。自分では何ら気がつかなかったがウェブリブログ事務局からメールが届いて…知った。確かに10年一昔と言うが、まったく「環境」が変わっていることにも慄然。SNSのお陰で(笑)、山のような「情報」に囲まれている。もちろん、自分はPCだけなので遮断は容易だが、コミュニケーションやコミュニティはどう変わったのだろうか。さらには、アベ暴政のおかげで怒りと苛立ち、危機感と反省ばかりが募る報道・話題ばかりだ。昨日、独在... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 06:26
労組活動にも大影響の都条例改悪に連合は?
嶋ア量弁護士のTwitterに載っている言葉だけでその危険性が判る「東京都迷惑防止条例改悪案」。嶋崎さん自身も<とんでもない条例。処罰されずとも、捜査対象として取調、捜索差押のリスクだけで表現行為に対する重大な萎縮効果生じる⇒政治家への抗議行動や自宅周辺の取材もダメ?>と書いているし、全自交労連も<政権批判禁止、市民抗議集会・労組デモ集会禁止、SNSでの批判も禁止って、東京都民の人、こんな条例を小池百合子都知事が採決しようとしている。絶対阻止しなければ全国に広まります。アベ政権の援護に他ならない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 06:28
「連合見解」…? だから野党共闘が必要なのだ
書きたくないがふれないわけにはいかない(苦笑)昨日突然連合HPに掲載された「重大な危機に瀕する日本の民主主義−今こそ危機を救う決断を−」との「連合見解」。「事務局長談話」以外の「連合見解」という性格が意味不明なことは以前にも指摘した記憶がある。労働組合は、他の様々な組織以上に法的にも民主主義を建前上重要視する組織であり、その責任の所在が問われる。基本は機関会議が決定機関であり、そこで「決定」されることが必要だが、日常的な問題は代表者の責任で執行される。その意味で「事務局長談話」が出されるが、それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/20 06:29
労使交渉、異例づくし トヨタ、JP…ほかにも?
リタイアした身でもグルグルするぐらいの状況(?)。気を取り直して足下を見つめるが、春闘がほとんど報じられない。中小はこれから連休前までが本番だが、あれほど史上空前の企業利益と報じられ、深刻な人手不足が進行し、官制春闘として政労使が一致して(?)「賃上げ」「底上げ」が謳われても、実質賃金アップなど「厳しい」という。そして、一部では頑張っているが、ほとんど「統一闘争」が見えず分断されている。連合はかけ声だけはかけるが、相変わらずの「産別自決」で、そこに「連合としての闘い」はない。「生きる」ためにはど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 06:21
ボトル入り飲料水、90%超でプラ粒子混入の衝撃
依頼があり朝鮮問題で6000字の原稿を書いている。その気になれば(?)直ぐ書けるが、労働課題より書きやすく、提起すること自体が嬉しいので時間をかけて打ち込んでいる。とはいえ、昨日は電話以外一言も発していないことに慄然。足の調子が悪く動き回ることができないのもあるが、怒りと苛立ちばかりが募る報道や情報に、ついつい意識が内向きになる。集団的労使関係の重要性を強調すべきなのに、これでは…と反省。今朝は、この情報に考え込まさせられた。ペットボトルをほとんど購入しなくなって久しい。金曜日も、出張校正には魔... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/18 05:53
辺野古は米軍巨大核施設で日本は容認?
福祉保育労のストライキ行動などもっとメディアが取り上げて欲しいとは思うが、多様な出来事が一挙に噴出している歪み。原発事故や3.11も「記念日」が過ぎると沈静化してしまう。特に沖縄に関してはほとんど報じられない。米朝トップ対話がなぜ実現したのかも、メディアは制裁圧力の効果のように「力説」するが、金正恩委員長が今年新年に発した演説ですべてが説明できる。しかし世界を動かしたこれらの「変化」を誰も見ようとはしない。ともあれ今日は沖縄について学ぶ。沖縄では大きくクローズアップされている<沖縄に核施設、日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/16 06:14
司法を正すには政権を変えるしか無いが…
今晩は足の痛みを抑えて国会前に行こうと思う。もちろん途中で脱落するが、枯れ木も山の賑わい(苦笑)。沖縄平和運動センター・山城博治議長への有罪判決にも怒り。過半数を大きく超える住民が基地建設にNOを示しているにもかかわらず建設を強行する為政者に抗議することが、威力業務妨害になるのか。非暴力直接抗議行動に対しでっち上げを含めて刑事罰を下すことは、表現の自由を侵害していることにもなる違憲判決だ。集中回答より、昨日はこの判決に怒り…。平和フォーラムはぜひとも抗議声明を出して欲しい。春闘については…朝日の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/15 06:26
確定申告に医療費領収書は必要なくなった
私的な話だが、今年でほぼ収入は年金だけになる。昨年度はいくつか収入があったので確定申告に行ったが、新たなチャレンジで医療費控除を初請求。これまでやってこなかったのは、かかりつけ医者(内科医も歯医者も)が領収書をくれなかったためだが、完全年金生活者ではそんなことは言っていられない。毎年一回来る、区役所の医療費通知(自分は国民健保)「医療費のお知らせ」にはきちんと支出が明記されており、これをもって薬局は毎月薬を出している旨を説明したら、納得してくれた。なお、来年からは所定用紙に明細を記入さえすれば領... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/14 06:41
このためにアベ政権は秘密保護法をつくったのか
中野晃一さんがTwitterで<総理と副総理が、全国の国家・地方公務員を敵にまわしたというすさまじさ。これで政権維持できると思うのが、世襲の特権階級のおぞましさ。本当の国難>と書いた。公務員労組は、ぜひともきちんと声をあげてほしい。全労働大阪基準支部のTwitterには<会社のトップがパワハラしている時にどこに相談を持っていけばよいかと友人に聞かれたことがある。では、国のトップの名前が出て、違法な取り扱いをしろと言われた時、どこに通報するか。公務員の倫理を社会で守るしくみがほしい。違法性のある職... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 06:32
連合は労働相談結果をどう教訓化しているのか
事態は大きく動いている。総がかり行動実行委員会は3/13〜19に連日の国会行動を提起した。足が痺れていなければ自分も連日行きたいが、「労働情報」事務所引越しにもなかなか協力できない。仲間や後輩たちにできるかぎり多くの労働組合旗を立ててほしいと願う(苦笑)、上西充子さんが昨日のTwitterで<森友問題で官邸の圧力に世論が強く抗してきている今、労働法制についても、官邸の圧力に強く抗する姿勢を、連合にも見せてほしい>と書かれた。全労連や全労協など他のナショナルセンターなどはそれなりに頑張っているが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 06:35
なぜ連合の女性集会は男女半々なのか…
現実の方がフィクションより酷い。このような劣化極まりない対応を脚本化したら、あまりに浅すぎる・ゆるすぎるとしてボツになるレベルの現実が生起していることに呆れる。そして、全財務など官公労関係にも多数の連合加盟労組があるか、どのような発信・運動があるのか知りたいが見えない。あるのかも分からない(苦笑)。全財務HPには執行委員持ち回りのブログがあるが、その現実離れ感には脱力した…(苦笑)。全労働大阪基準支部の3/9付けTwitterには<不祥事が生じた職場では言葉が失われ、突撃労働に追いこまれる。これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 06:34
思い出したくないが34年前の3.10は大雪だった
激しい雨音と区の警報音で起床。昔のことを思い出さない習慣(?)だが、34年前の大雪を思い出してしまった。明日は3月10日、東京大空襲の日であり、1982年から東京下町では「再び許すな東京大空襲 反省平和の集い」を開催し始めた。82年は東京国際劇場で5千人集会、83年は蔵前国技館で1万人集会を開催した。下町の地区労が力を寄せ合い、市民集会として呼びかけたところ、まず組合員の家族が大きな反応を示した。それまで語りたがらなかった悲惨な戦争体験が家庭の中で語られ、家族がこぞって平和集会に参加してくれると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/09 06:15
伊藤詩織さん「#WeToo にしたら」に賛同
久しぶりに「現代の労働研究会」に参加。講師は東京医科歯科大学の菅原千賀子さんで、3.11に出身地の気仙沼へ医療支援に駆け付け、その後も災害時の自治体職員の健康調査を続けているという。自治体労働者の震災対応は激務であり、「心身の不調は災害という異常な事態への正常な反応」だと…。個人的には初めて「震災看護」という言葉を聞いた。日本が世界に発信している新たな領域であり、菅原さんは保健師としてその重要性を力説されていた。医療分野では医師にばかり焦点が当てられるが、看護師の役割はもっと評価され、その重要性... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/03/08 06:07
何のための「連合アーカイブ」なのだろう
昨日も書いた「労働情報」座談会をやった場所はある労組の組合事務所。編集部が事務所移転中で使えないためだったからだが、運動に関わり始めて半世紀近くおそらく数百の組合事務所を訪れてきたことを思い出す。この組合もかつては社内に事務所があったが、現役組合員がいなくなり移転を余儀なくされた。したがって専従者もいないし、一年後にはここも撤収するという。部屋に冷蔵庫が無い理由を尋ねたら、会議・連絡の場所であり、ここでは酒を飲まないから…とのこと。かつて企業敷地内に独立家屋として設置された組合事務所はまさに「砦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/07 06:39
「技能実習生が除染作業」と日経が全統一を報道
昨晩は第一線の労組活動家による「派遣村から10年 今、非正規は」座談会に同席。示唆されることが多い労働情報4月号の企画だが、これを原稿に起す作業をこれから始めると思うと気が重い(苦笑)。10年で非正規労働者をめぐる状況はさらに悪化しているが、ユニオンなども頑張って声をあげる運動を進めている。しかし、既成の大企業男性正社員クラブをはじめとする労働組合はさらに対応が劣化している…と思う。派遣切りが問題になった時に、ある製造業労組役員が「簡単に切れるから、と言われたから導入したのに…」と酒席でこぼして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 06:38
敵前逃亡と批判された労組の主張も聞きたい関生弾圧
業界的にはどこまで周知されているか判らないが、建設運輸連帯労組関西地区生コン支部に対する資本・権力・右翼勢力一体となった組織攻撃は凄まじいものになりつつある。自分も2/11のブログに書いたので詳細はさけるが、過去2回の大弾圧と同じ事態が生起しかねない。労働者が適正な賃金・労働条件を得るためには労働組合を結成し、同一産業内で団結し、業界全体をまきこまなければならない。もしそこに業界団体が無ければ、経営サイドに働きかけ「交渉相手」をつくる必要がある。しかし、各社は競合関係にある以上容易な作業ではない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/05 06:40
現場が劣化しているのは労働組合に責任が
老い先短くなってくると(そう言う奴に限って長生きする…と言われるが)、反省ばかりが募る。しかしニュースの類いはネットを含めて「自己反省」はほとんど見えない。それどころが改ざん・隠ぺいが凄まじすぎる。特に、次の世代が安心して生き続けるためには「労働」以上に「環境」が問われている。世界は再生可能エネルギーをはじめ政府も企業も環境を最重要視しているのに、トランプと日本にはそれが見えないし、日本の労働組合からもなかなか聞こえてこない。自らが働く企業の不条理を正していくのが労働組合の大きな役割なのだが、逆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 06:37
三星化学工業の膀胱がん訴訟 何故なのか!
地域の高齢者との会話では、ほとんど「働かせ方法案」は話題にならなかった。メディアは五輪ばかりに焦点をあて、誤魔化せると思ったのだろうが、その特効薬期限も終え、これからが政治課題だと思ったら、焦点そらしか次々に「異様な話題」が登場してくる。国会やメディアにばかり頼る運動の誤りを反省すべきだ…と思う。多くの方が唖然としてツイートしていうるが、朝日新聞によれば<厚労省幹部は、裁量労働制の対象拡大が法案から「全面削除」になったことで、既存の裁量労働制にも導入される予定だった健康確保措置の充実も見送られる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/02 07:08
なぜ27日に自公は連合本部を訪れ何の話をしたのか
早くも3月だが今朝の東京は久しぶりの強風雨。敵失ともいうべき虚偽データの発覚で裁量労働制拡大は棚上げとなったが、高プロは維持される以上「働かせ方改革」(定額働かせ放題)の内実は変わらないし、過労死は拡大し続ける。ともあれ、上西さんたちや労弁のみなさんの奮闘、野党共闘の努力に感謝。労働組合は何ができたのか、何をやろうとしていたのか反省しつつ更なる闘いを準備すべき…だと思う。「労働情報」3月号で「春闘再入門」という特集をした。かつての春闘をあらためて知って欲しい強い思いをこめた。ただ、表紙の見出しの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 07:26

<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

シジフォス 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる