アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
シジフォス
ブログ紹介
ギリシャ神話からとりました。いくら努力しても報われない努力ですが、その努力自体は清々しくあります。2009年5月で60歳定年を迎えすでに10年の元・東京都労委労働者委員・水谷研次です。もうすぐ70歳ですが集団的労使関係に未だ希望を持ち学習しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
貿易黒字9割減 職場での熱中症死亡倍増…五輪など無理
劣化し続ける危険な時代だが、直視するしかない。今朝も早朝から酷いし怖ろしい報道ばかりが並ぶ。読売でさえも<4月貿易黒字604億円、前年同月比では9割減>との報道。当然ながら日経は<貿易黒字9割減>と見出しを打った。財務省が22日発表した4月の貿易統計は<前年同月に比べると黒字幅は9割縮小した。前月と比べても9割ほど縮小した。注目された中国向け輸出は液晶デバイス製造向けの半導体等製造装置が低迷し、前年同月比6.3%減と落ち込んだ。これを受け、世界全体の輸出額も5カ月連続の減少となった>という。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/24 05:22
「インパール作戦」と呼ばれたアニメ労働、朝ドラでは?
NHKの連続朝ドラ「なつぞら」に不思議に見入っている。「団結」「組合(農協)」が強調されたかと思ったら、今度は新宿中村屋に伝わるカレーとインド独立運動支援が語られ、「革命」との言葉も昨日はあった。リリーフランキーは紀伊國屋の創業者・田辺茂一だったし、帯広のお菓子やが「立花亭」をモデルとしていることなど、ネタは豊富で、この後のアニメ編では宮崎駿や高畑勲、さらには手塚治虫まで登場しかねない。日本や新宿が元気で夢がいっぱいあった時代を思い出させてくれる高齢者向けのストーリーがこれからも続くのだろう。も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/22 06:10
ILO総会前に国会でハラスメント法案成立を謀る姑息さ
悪い情報ならいくらでもあるが、前向きの話題が少なすぎる。日本中をハラスメントが席巻している中、ILOは来月6月10日から開かれる第108回総会で「仕事の世界における暴力とハラスメントに関する条約案」を採択する。ILOを徹底的に無視する日本政府でも、この初めての国際条約を簡単には無視できず、姑息にもこの条約採択の前に「ハラスメント対策関連法案」を何と今月中に成立させようとしている。これも残念ながらほとんど話題にならないし、運動もなかなか見えない。連合はHPに<連合の「ハラスメントと暴力に関する実態... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/21 06:23
「働く」は人生の三分の一…いやそれ以下で十分
5/18の土曜日午後は寺間誠治さん(元全労連)偲ぶ会に参加。連合時代はほとんど面識はなかったが、退職し「労働情報」などでは様々な場面でお付き合いさせていただいた。全労連系の方とは労働委員会で多数知り合ったが、寺間さんほど信頼できる方はいなかった。潮流を超えて労働運動を真摯に心配され、前に進めていこうと努力されており、セクト性などほとんど感じなかった。したがって当時運動を共にした元連合役員も参加されていたが、それでも数名だった。潮流を超えてと簡単に言うが、現実は容易ではない。寺間さんは年越し派遣村... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/20 05:08
欧州裁判所は、EU全企業に社員の労働時間記録を義務づけ
集団的労使関係の構築にむけて努力してきたが、報じられる様々なニュースやSNS、労働問題に迫るTVドラマから労働弁護士の報告に至るまで「個別」に終始している。朝日新聞が昨日一面で報じた東京五輪・パラリンピック関連施設の建設現場の作業員が、過酷な労働環境で働かされているとして、国際建設林業労働組合連盟(BWI、本部・ジュネーブ)が大会組織委員会や東京都などに改善を求める報告書を送付していたとの記事も、本来は国内のナショナルセンターや建設関連労組の役割なのだが、何故かBWIが行っている。連合東京のHP... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/17 05:57
戦争放棄の国での「戦争」仮定に一部労組も加担
重要な問題なのだが、何故か疑心暗鬼になってしまう丸山穂高発言。昨日の朝日新聞によれば<辞職勧告決議、維新が与野党に呼びかける方針>とあるが、本音を表に出したことがマズいとされている感がある。連合は未だにコメントを発していないが、一貫してビザなし渡航にも参加し、毎年全国動員で根室での現地集会を開催するほど北方領土問題に傾注していた故にきちんと対応すべきだが…一部役員の本音には丸山議員と同質のものがある…と思える。実際に自衛隊演習などに労組として見学参加し、多くの役員が戦車に乗って喜んでいた(苦笑)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/16 06:08
国有林伐採後放置法案? 再造林義務なしでははげ山化
昨晩は労働情報の「公共プロジェクト」学習会に参加。市民運動との連携について、様々な刺激的な取り組みについて聞くが、やはり労組の取り組みは弱すぎることは明白。平和フォーラムが総評から引き継いだ「食とみどり、水を守る全国集会」も今年から大きく規模を縮小する方向が出ているという。環境問題への取り組みがさらに重要視されている中で、本来は連合が引き継ぐべきだった課題だった。全農林、全林野(現・森林労連)、全水道、自治労など運動を支えてきた組織は、連合を一部まきこんで継続していたと思うが…悩む。確かに開催県... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/14 05:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

シジフォス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる