シジフォス

アクセスカウンタ

zoom RSS 「前にならえ」教育では民主主義は実現できない

<<   作成日時 : 2018/10/31 05:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

国連が人種差別と断定した朝鮮学校無償化排除を容認する日本の司法と、永年にわたって植民地支配を受け入れ続けてきた自国政府のクビキから脱し徴用工訴訟で正当な判断を下した韓国の司法の差は、そのまま支配勢力とそれを支持する民衆の力による。幾多の苦闘と敗北を受けながらも韓国では民主主義を実現した。日本は未だに民主主義が定着しない。忍従が美徳とされ、「長いものには巻かれろ」と子どもの頃から前へならえが強制される。声を上げれば排除され、多様性は認められず、何かがあれば「自己責任」で落とし込められる。そんな政治と社会を脱却しようと政権交代を実現させても、未だになぜそれが軌道に乗らなかったのか総括もされていない。

もちろん容易な作業では無い。自分だって現役時代の反省は山のようにある。きちんとした戦略をたて、足下から改革を積み上げていかなければ、成功は不可能に近い。しかし、目を日本以外の多くの国に向ければその違いは明らかなことが多い。こんな記事があった。

女性が一斉に職場離脱、男性と同額の賃金求めデモ アイスランド(AFP 2018年10月25日)
http://www.afpbb.com/articles/-/3194678?cx_part=latest
<写真>男女同一賃金を求めるデモの参加者たち。アイスランドの首都レイキャビクにて(2018年10月24日撮影)。
 アイスランド各地で24日、女性数千人が一斉に職場を離れ、男女同一賃金を訴えるデモを行った。この日はアイスランドで「女性の休日(Women's Day Off)」として知られており、女性たちが一斉にストライキに突入する。
 男女同権で名高いアイスランドだが、同国の統計局によると男女の平均賃金には26%の格差が存在する。8時間労働でいえばこの割合は2時間5分に相当するため、女性たちはこの日、終業時間の2時間5分前に当たる午後2時55分に職場を離れた。
 首都レイキャビクのデモに参加した幼稚園教諭の女性(68)は、「私と夫の学歴はほぼ同じなのに、男性だからというだけでずっと夫の給料の方が高かった」「娘や孫娘に同じ目に遭ってほしくない」と訴えた。
 アイスランドは過去9年間、世界経済フォーラムの男女平等に関する調査で首位を維持してきた。
 それにもかかわらず、欧州連合(EU)統計局によると女性全体の平均時給は男性より16.3%低く、EU域内の平均差16.2%と同水準となっている。
 アイスランドでは今年1月に新法が施行され、従業員25人以上の全企業に対し、同じ仕事に従事する男女に同額の賃金が支払われていることを証明する書類の提出を義務付けた。


日本の労働組合や様々な組織は会議や文書が先行し、それが現場での行動や取り組みに結びつかない。組織トップと現場のかい離は開く一方だ。「組織」や「前例」が優先し、新たなチャレンジや改革は疎まれる。それで運動が活性化するはずもないし、強大な支配勢力に対抗できるはずもない。いくら支配勢力から踏みにじられてもきちんとした尊厳で意思統一していれば屈することはないし、未来に確信がもてる。「前にならえ」だけはごめんだ。

あの保守性のかたまりのようなスイスでも中学生の半数以上は職業訓練を選択するという記事があった。何が日本と違うのかもっと考えたい。

保健医療は、スイスの女子にあこがれの仕事(SWI 2018.10.19)
 スイス連邦教育研究革新庁(SERI)が行ったアンケート調査によると、今年度に職業訓練を選択した中学生は半数以上で、高等教育への進級を選択したのは3割だった。また、アンケート回答者の92%が「自分の選択に満足している」と答えた。
 調査は今年8月、企業約3000社と14〜16歳の800人を対象に行われ、今月12日にSERIが発表した。
 回答者の79%が「最も自分がやりたいことを追求する」、または「『夢』を選択することができた」と回答した。
 最も人気があったのは、商業の見習い研修で、これに続いて、女子は、医療、小売業、医薬品部門の専門実践職業訓練の選択が多かった。男子は、物流部門、電気設備、精密機械組み立て・設計分野が多かった。
 見習い職の募集人数は8万人以上で、実際に採用された研修生は約7万人だった。交通、金融、保険、芸術、エンターテイメント、レクリエーション、鉱業はほぼ定員を満たしたが、建設業と農業は不人気だった。
 高等学校または専門学校を選択した中学生のうち、女子は56%を占めた。その主な学部は、経済学、法学、生物学、化学だった。
 スイスでは、前期中等教育(日本の中学校に相当)の義務教育(3年間)を終えた16歳で、重要な選択を迫られる。後期中等教育(日本の高等学校に相当)に進むにあたって、職業教育・訓練コースに入るか、成績が良ければフランス語で「コレージュ」、ドイツ語で「ギムナジウム」、イタリア語で「コレッジョ」と呼ばれる、大学進学を前提とした高校に進むかだ。
 この年齢集団の学生の3分の2以上が職業訓練コースに進む。約300種の職業訓練プログラムがあり、そこから選ぶ。スイスでは義務教育修了者のほぼ全員が後期中等教育に進む。
 職業教育・訓練プログラムの大半は、職業専門学校での授業と受け入れ企業での実習を組み合わせたもの。1週間単位で見ると、日数の内訳は職場実習の方が多い。この制度によって若者たちは需要のある専門スキルを身につけ、雇用市場への道を開く。
 しかし、3年または4年で職業訓練が完了したら、教育もそこで終わりとは限らない。
 後期中等教育(この場合は職業教育・訓練コース)を終えた時点で、引き続いて高等専門教育をすぐに開始するか、もっと後で受けるかを選ぶことができる。高等専門教育では職業人としてさらなるスキルを身につけ、高度技術職や管理職に就く準備をすることができる。これには約400の国家試験と、高等教育機関での50以上の学習プログラムが含まれる。
 前期中等教育を16歳で修了した時点で、職業訓練か大学進学を前提とした高校かを決められない場合は 、10年生としてもう1年学校に残るか 、職業教育・訓練コースに入るための準備コースまたはスクールへ行くかを選べる。
https://www.swissinfo.ch/jpn/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2_%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E7%94%9F-%E5%8D%8A%E6%95%B0%E4%BB%A5%E4%B8%8A%E3%81%8C%E8%81%B7%E6%A5%AD%E8%A8%93%E7%B7%B4%E3%82%92%E9%81%B8%E6%8A%9E/44484600

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そういうことなら「異論」を圧殺せんとして衆を頼み、
騒擾を起こしているパヨク/リベラル屑どもへも批判を加えていただきたいものですな( ´艸`)プププ

杉田議員持論は一種の「異論」ですが、
自称性的少数者どもは『前へならえ煽動』で騒擾を起こし、圧殺していたからね。

#metoo暴徒もそうでしたな(嘲笑)
やはり『前へならえ煽動』で暴徒化している。


それとですな、北朝鮮系民族学校設立経緯を辿れば、
大東亜戦争敗戦混乱期直後から、彼ら自身が考える民族教育がしたいからと、
当時のGHQの禁止命令に逆らってまで学校設立を強行している。

「阪神教育事件」に見られる暴力沙汰まで起こしていた。


都合の良いときは干渉するなと暴力まで振るい、
都合が悪くなると助けろ!金寄越せ!ですかい(失笑)

コリアンには志を貫ける高潔な者はいないんですか?( ´_つ`)ホルース

まあ、事実として【泣く子は餅を一つ余計に貰える】朝鮮諺を国連こと連合国に対してぶちかました事で、
朝鮮人を軽視できる根拠を北系民族学校の連中はネトウヨに献上したんですよ(一笑一笑)
韓国人と仕事して困ったことまとめ
2018/10/31 12:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
「前にならえ」教育では民主主義は実現できない シジフォス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる