アクセスカウンタ

<<  2018年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
「前にならえ」教育では民主主義は実現できない
国連が人種差別と断定した朝鮮学校無償化排除を容認する日本の司法と、永年にわたって植民地支配を受け入れ続けてきた自国政府のクビキから脱し徴用工訴訟で正当な判断を下した韓国の司法の差は、そのまま支配勢力とそれを支持する民衆の力による。幾多の苦闘と敗北を受けながらも韓国では民主主義を実現した。日本は未だに民主主義が定着しない。忍従が美徳とされ、「長いものには巻かれろ」と子どもの頃から前へならえが強制される。声を上げれば排除され、多様性は認められず、何かがあれば「自己責任」で落とし込められる。そんな政治... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/31 05:48
仮装すれば何をしても大丈夫と思っているのか
ハロウィン騒ぎに危機感を感じる。傍若無人に騒ぐのは「仮装」しているからで、自分を隠せることで何をしても大丈夫と思っているのではないか。まるで実名を隠して暴言を吐くネトウヨのように…。バレンタインが下火になったようにいずれ収まるだろうが、広告やメディアに直ぐ踊らされることにも…。にこるんというタレントさんのTwitterには<私も高校生の時渋谷のハロウィン行って知らない男の人に触っちゃいけないような所触られた事もあるし、まあ仮装してるから自分のせいなんだけど、これから行くって人はそんな事もふまえて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/30 05:26
民主主義も法も踏みにじる国の暴挙に声を上げよう 
労働委員会に籍を置きながら、「法」というもののファジーさに実は驚き呆れた。労働法が極端なのかもしれないが法の条文よりも判例が大きく影響する。本来は大きく変わる情勢に対応して法自体も改正していくべきなのだろうが、解釈や運用で誤魔化されるケースも多い。沖縄以外ではほとんど問題にされないが、沖縄県の辺野古新基地埋め立て承認撤回に対して、沖縄防衛局が行政不服審査法に基づき、国交相に審査請求と撤回の執行停止の申し立てたことなどは、国民の権利救済制度である行政不服審査法を乱用し踏みにじる国家の暴挙だ。さすが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/29 05:38
新聞労連の「安田さん」声明に各労組は続こう
安田さんの解放を喜ぶ声よりも、批判する声・自己責任論が多い社会が怖いし、異常だ。さすがにメディアには登場しないが「日本人ではない」とのヘイトも多いらしい。その中で新聞労連がいち早く「安田純平さんの帰国を喜び合える社会を目指して」との声明を出した意義は大きい。元・信濃毎日新聞記者で同じ仲間であり、救援に取り組んできた背景もあるが、ジャーナリストとして、報道の世界で生きる者として当然の態度だ。できればメディア関係の他の労組(MIC、民放労連、メディア労連等々)も同様に声明等を発して欲しい。独在住の熊... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/26 04:44
この150年 沖縄では差別と屈辱の歴史だった
記念日や周年行事は嫌いだが、過去の「誤り」への反省を込め今に生かそうとするならまだ許される。しかしほとんどが美辞麗句で埋め尽くされる。個人的にはやっと断捨離を始め、かつて「いずれ必要になるかもしれない」と思って残しておいた資料のほぼ全てがムダでありゴミと化していることに改めて気付く。読まない本はアムネスティを通じて処分。いや、本当に必要なものはほとんど無い(苦笑)。やや不安だがPCとディスク、リムーバーというツールでかなりが代替できる。昨日の琉球新報コラムはフォーク歌手高田渡さんの「事だよ」とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/25 05:26
高齢者も外国人も低賃金で拡大…労組が無いから
日本の労働力不足は半端ではなく、外国人労働者だけでは足りずに高齢者も死ぬまで働けとばかり、企業の継続雇用年齢を65歳から70歳に引き上げると言い出した。多くの仲間が生活できずに働き続けているのは事実だが、現実は悲惨極まりない。かつて公務員は安定した優良雇用と言われたが、昨日の全労働大阪基準支部のTwitterには<国家公務員の定年延長で60歳前の70%と人事院が意見を出しているのだが、4級や5級の60歳頃の賃金に7割かけて試算したら、今の再任用の月給より低いやんけ! 再任用より賃金低い定年延長っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/23 06:02
未だにこの国は原発事故に汚染されている
那覇市長選の大勝の背景を含め、アベ政権のレームダック状況など本当に潮目が変わりつつあるのか検証したいが、労働運動にはなかなか好材料が見えない。既成の大産別から、反省の声でも上がれば別だが、危機感さえなかなか聞こえてこない。河添誠さんのTwitterにあった以下の<野生キノコから基準超えセシウム>(NHK山梨 2018年10月18日)の記事は、ぜひとももっと多くのメディアに検証してもらいたいが、風評被害にも絡むということで敬遠されるし、電力労組などは真っ向から否定するだろう。しかし、東北地域ではよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/22 05:50
コンビニの95.5%が法違反にゼンセンはどう対応?
復調なった中で、昨日は「労働情報」12月号の編集打ち合わせ。本来は、もっと多数でガヤガヤやりたいが、諸都合あり盛時の半分程度になっている。次号は編集人である北健一さんがコンビニ加盟店ユニオンと一緒に発刊した話題の書「コンビニオーナーになってはいけない」(旬報社)をテーマに特集を組んでみることになった。中労委では和解ができず岡山県労委のセブンイレブン団交拒否事件の命令が出ようとしており、どうしてもコンビニにおける労使紛争がオーナーの労働者性に焦点があたっている。しかし「便利さの裏側に隠された不都合... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/10/19 06:17
新聞の軽減税率適用を労組は看過するのか
新聞の広告欄にまったく興味は無く(地元スーパーの折り込みチラシだけ…笑)、昨日の全面広告がKokiによる新聞週間にちなんだものだということも今朝のNETニュースで初めて知った。参加する74紙の全部の言葉をつなげるとメッセージになるというが、今年の新聞週間決議の最後は,例年通り「消費税率の引き上げ時には新聞への軽減税率が確実に適用されるよう求める」となっている。異様なまでの大企業と金持ち優遇税制への批判がほとんど無い中で、食料品への軽減税率に伴う「混乱」ばかりが報じられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/17 06:20
ナチス同様の自己犠牲強制で強行される五輪
アベ暴走への怒りは多々あるが、昨日もっとも呆れかえった報道が、東京五輪・パラリンピック組織委員会が大会中に競技会場などで活動する責任者以外の医師、看護師らの医療スタッフには報酬を支払わず、地域の医師会などの関係団体に協力を求め、要員の確保に努めるとしたこと。新聞見出しには<「お気持ちのある方に」東京五輪医療スタッフは責任者以外無報酬>とあった。医療の世界における閉鎖性、ヒエラルヒー、パワハラ体質など労働事件でも多々起きるが、行政がその後押しをしていることが明白となった。「患者さんのために」の一言... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/16 05:43
ベトナム人実習生らの相次ぐ死を労組は見よう
アベ暴走が異様であり、メディアもそれに追従している。トランプも欧州の右派台頭も含め、凄まじく危険な時代にいる。昨日の藤田孝典さんのTwitterには<もっと頑張れ、努力しろ、と言われてみんな過労死すら出しながら必死に働いてきているんだよ。それでもGDPは約1%成長が20年間続き、超少子高齢化も止まらず、貧困と格差は拡大。国際競争にも完敗。すでに敗戦を認めない日本陸軍みたいになっているんだから。敗戦を認めないところに復興はない>とあった。いや、実はいつか来た道をまた歩いているような感覚がある。戦争... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/10/15 06:13
日経連載「会社員の30年」は連合への警鐘
まだ抗生物質と風邪薬を飲み、安静を指示されているが、今日は2つ予定が入っており外出する。特に夜は旧友との再会があり、一週間ぶりに酒も飲んでみる(予定)。衣替えもしなければならないし、食事だって少しは精のつくものを食べないと力が入らない。ただ…本人に「生への意欲」が少ないことは事実だ。地域の高齢者と会話をしていて、みんな何故そんなに長生きしたいのか疑問に思う。人間(生物)の本能?なのかもしれないが、少なくとも自分には希薄だ。酒を飲まないで済むことで判ったが、何事にも執着していない(苦笑)。もちろん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/12 05:56
ユニクロは世界に冠たる労働者弾圧企業
日本というどうしようもない国の現状について、先日までみんなが頭を抱えていたのに沖縄県知事選挙の勝利から潮目が変わったように思えるのは自分だけだろうか。SNSを見ていても怒りがあふれている。安倍政治が酷すぎるからだが、例えばファミマの「従業員に家電製品6割引き 福利厚生充実で雇用確保」なる呆れたニュースに「まず賃上げしろ!」と罵声が飛び交っている。最低賃金に張り付く低賃金で家電購入などできるわけがない、パソナ、日立、ユニクロ、アマゾン、ZOZOTOWN、加計学園,エトセトラ…経営者の劣化も酷いが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/11 10:46
翁長さんを「国際社会で理解されない」と言った菅長官
未だ体調が万全では無い。常に何かをしている困った性格だが、動きが止まっている(苦笑)。したがって今朝は閑話休題。本来は、今日、半世紀ぶりに高校の同窓会に参加する予定だった。個人的に昔話は苦手であり、どんな会話をしていいのか判らずにその類いは一切スルーしていた。しかし労働や政治の話しかしてこなかった反省もあり、新たな一歩(?)を踏み出すつもりだったが、出席の葉書を出すのを失念してしまった。結果、半世紀ぶりに高校の同級生と会う機会を失ってしまったわけだが、個人的には正解だったと思う。大学紛争と70年... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/10 05:55
日立の技能実習生大量解雇通告は違法だ
いつもの血圧降下剤と糖尿の薬を貰いにかかりつけの医者に行ったら、まだ扁桃腺が腫れているとのことで再び抗生物質を飲まされている。「原因は夏の疲れ。炎暑にクーラーなしで過ごせる年齢ではない」と諭された(苦笑)。個人的には風邪の直接原因は航空機やホテルで冷房に当たりすぎたからだと思っているので、見解の相違。とにかく半世紀以上連日飲み続けてきた酒が止まり、4キロ痩せたのは画期的だと思っている。まぁ無理をするのは止めよう。自分は働くのは60歳までと決め突っ走ってきた結果、60歳で癌が見つかり、ヘルニア等で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/09 06:01
「和解」よりも「正義」を希求する労組に理解を
昨日は少し回復したので、労働情報の10月号を求めて事務所へ。「総特集 最賃運動再入門」と題する大特集で歴史から現況まで、様々な筆者が健筆を振るってくれた。時給1500円でもギリギリの生活を強いられる中、改訂された最賃だがほとんど注目を浴びていない。10月からの地域最賃改訂で多くの最賃に張り付く低賃金労働者が時給アップになっただろうが、喜びの声など皆無だろう。既成労働組合は、どのような対応やキャンペーンをしているのか…ほとんどがしていないと思う。労働審判や労働委員会の事件数も減少しているそうだが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/05 05:46
連合の春闘改革はベア統一目標数値「なし」? 
やっと平常に戻りつつあり、昨日は今秋初めて秋刀魚を食べた。しかし…感動がない(苦笑)。かつてはもっと脂がのり太っていたし、はらわたも苦かった。何を食べても、そんな感覚がある。それは食だけではなく、日常の様々な側面で痛感する「感覚」だ。一昨日、都労委のOB会に出て、過去と同じように運営され、懇談していることに実は食傷した。都労委はさすがに事件数があるが、他の労委の件数は激減している。生き残りのために(本音は違うが)個別紛争対応を始めたが(東京など3県は実施せず)、完全に労働審判にお株を取られている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/04 05:40
平壌かばん工場の福利厚生棟は立派だった
昨晩の都労委OB会は盛況だったが中座。何を食べても飲んでも美味しいと思えず、深刻かもしれない(苦笑)。ブログを読んでいる方には心配されたが、挨拶などは不思議に元気。思い出を語って欲しいと言われ、石川吉右衛門さんと兵頭傅さんに関してふれたが、現役の皆さんはそんなお二人の偉業を知らないかもしれない。個人的には自分が会って鮮烈な印象をもった方として、他には美空ひばりさんと後藤田正晴さんぐらいしか思い浮かばない。万を超す方々とお会いしただろうが、そんな程度。宇都宮徳馬さんや鯨岡兵助さんなど好きな政治家は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/10/03 06:01
教育重視で文明強国をめざす朝鮮に
なぜか体調が戻らない。50年余飲み続けてきたアルコールが飲む気にならないし、食欲はゼロ。おかげで体重は順調に減っているが、気力・体力ともに不安だ。今日は昼の会議と夜の都労委OB会があり、夜は元労働者委員を代表して挨拶もしなければならない。安倍新内閣への怒りは多くの新旧使用者委員や公益委員からも聞くだろうが、それに応えるべき労働運動の低迷はさらに耳が、痛い…(苦笑)。これで沖縄知事選が勝っていなければどうなっていたことか。ボロボロの時は、録画しておいたDVDを視る。今のお気に入りは先日までWOWO... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/02 05:49
朝鮮の誇りと自信は全世界で突出している
齢70だから体力の落ちるのは当たり前なのかもしれないが、ここまでボロボロになるとは思わなかった(苦笑)。友人・知己からも心配されたので、簡単に経過を記すと、疲れもあってか扁桃腺が腫れ、39度の熱が連続し、抗生物質と絶対安静でやっと熱は治まった。しかし未だに食欲はほとんどなく、酒も飲まないゆえ、体重が3キロ以上も減った。いくつか約束の会合だけは出席したが、気力も減退している。昨晩8時に朝日が玉城デニー新知事誕生を報じ、NHKが9時半過ぎに当確を報じるまで、安心はできなかったが、実に久しぶりの快哉だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/01 04:58

<<  2018年10月のブログ記事  >> 

トップへ

シジフォス 2018年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる