シジフォス

アクセスカウンタ

zoom RSS 労働組合調査で、来年は外国人組合員も把握すべき

<<   作成日時 : 2018/12/23 05:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

十数年、この時期に同じテーマだが、<労組加入率17%過去最低 厚労省調査、加入者は増加>との労働組合基礎調査発表。共同も朝日も僅かなスペースで報じ、関心は皆無。それでも久しぶりに組合員数が1千万人を突破したことで嶋ア量弁護士はTwitterで<また下がった。。。でも、数は増えてるし、潜在的には労働組合を求める労働者は減ってはいないと信じたい>と書いた。ただ個人的に、組織率や労働組合員数にいくつかの疑問をもっている。国はこの調査は自ら行わわず、各都道府県に行わせているがどこまで正確な調査がなされているのか? 東京都でもかつては労政事務所の職員がそれぞれの管内で歩いて面接調査を行っていたが、今やほぼ郵送だという。新しく組合が結成されても、報告義務が無いので実は分からない。

さらには、今年も東京の組織率は全国をはるかに上回る24.7%を記録した。組合数は毎年のように減っているが、登録組合員数は増え続けている。東京では4人に一人が労働組合員なのだが、ほとんどその実感は無い。

>東京都の労働組合基礎調査(2018.12.21)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/12/21/10.html

本田由紀さんが、東洋経済オンラインの「日本人が山ほど残業を強いられる2つの根因 底なし残業なしに成立しない日本人の働き方」https://toyokeizai.net/articles/-/256052 …にTwitterで<背景には、日本の職場特有の「2つの無限」があるように思います。1つ目は「時間の無限性」です。その原因は「法規制の実効性の乏しさ」にあります。…2つ目は「仕事の無限性」です。日本の職場は「どこまでが誰の仕事か」という区切りがつけにくいことで知られています>との部分を取り上げていたが、もっともっと大きな問題として「労使合意」があれば労働時間規制などが有名無実化するという現実がある。この「労使合意」のために使用者は労組を温存しているし、「組織」も増えている。ほとんどが法違反に近い従業員代表選出よりも、トップダウンで労組をつくり、御用化しておいた方が労務管理上も安全策だという。そして結成時には組合費相当は賃金アップし、不満は一切出ないようにする…。この国の企業別労働組合はそのようにして温存され、実は拡大し続けている。

自己反省を含めどんどん気が重くなるので必要最小限に関連文章を読んでおきたい。まず共同のプレス発表記事から…

>厚生労働省は19日、雇用者全体に占める労働組合加入者の割合を示す「組織率」が6月時点で推定17.0%と過去最低になったと発表した。昨年比で0.1ポイント減少した。組合員数は1007万人で8万8千人増えたが、全体の雇用者数の伸びが上回り、組織率が低下した。
 産業別では「卸売・小売」や「宿泊、飲食サービス」の増加が目立ち、「運輸・郵便」などは減少した。パートタイムで働く組合員の数は8万9千人増の129万6千人で過去最多となり、組合員全体で占める割合は年々高くなっている。
 主要団体別では、連合が6万3千人増の699万2千人、全労連が7千人減の76万4千人など。(共同通信 2018.12.19)


次いで濱口桂一郎さんの<労働組合員1000万人突破も組織率は低下>とのブログで<労働組合員数が久しぶりに1000万人を超えたのを寿ぐべきなのか、組織率の長期低下傾向に依然歯止めがかからず17.0%と過去最低を記録したことを嘆くべきなのか、なかなか複雑な感情を掻き立てる数字ではあります。女性やパートの組織率は少しずつ上昇しているとはいえ、元がとても低いので依然として水準は高くありません。産別の状況を見ると、これまた今までと同様、UAゼンセンだけがほとんど一人勝ち的に増やしていますが、大部分が減らし続けています。中で目を引くのはJR総連の激減ぶりですが、JR連合がほとんど増えていないのが悲しいところで、結局労働組合の領域が減っているだけのようです>とのコメント。
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/1000-6628.html

自分も含めて、関係者は奥歯にものが挟まっているような書き方になってしまう。それが労働組合の今の姿。
厚労省の労働組合基礎調査結果本文は添付に留める。、
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roushi/kiso/18/dl/houdou.pdf
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roushi/kiso/18/dl/gaikyou.pdf

ナショナルセンターの事務局長談話も毎年同様の大本営発表だ。自らの組織実態についての真摯な実態の報告や反省があって然るべきだが…今年もない。

>「平成30年労働組合基礎調査の結果」に対する連合事務局長談話
https://www.jtuc-rengo.or.jp/news/article_detail.php?id=1016

>【談話】平成30年「労働組合基礎調査」の結果について(全労連)
http://www.zenroren.gr.jp/jp/opinion/2018/opinion181220_01.html

韓国のハンギョレ新聞の方がまだ踏み込んでいる。

韓国の労働組合組織率10.7%…2008年以来最高(ハンギョレ新聞 :2018-12-21)
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32403.html
◆対前年比0.4ポイント増加したが北欧の7分の1水準
 昨年の国内労働組合の組織率が1年前より0.4%ポイント増えた10.7%であることが分かった。2008年以降、最も高い水準だ。
 20日に雇用労働部が発表した「2017年全国労働組合の組織現況」によると、昨年末基準で国内労働組合の全体組合員数は208万8千人で、前年に比べて12万1千人(6.2%)増えた。労働組合の組織対象労働者数が1956万5千人で、前年に比べて39万3千人(2.0%)増えた結果、組織率が10.7%を記録した。2016年より0.4ポイント高い。
 上級団体別に分けると、韓国労総が41.5%(87万2000人)、民主労総が34.0%(71万1000人)、全国労総が1.6%(3万2000人)、公共労総が1.2%(2万5千人)だった。上級団体に属していない個別企業労組の組合員は21.4%(44万6000人)だった。
 部門別では、民間が9.5%、教員が1.5%で、公務員は68.5%が労組に加入していた。事業所の規模別には、300人以上事業所の組織率が57.3%、100〜299人が14.9%、30〜99人が3.5%、30人未満は0.2%だった。組織形態別には、半分以上の56.6%(118万1000人)が産別労組など超企業労組に属していた。
 国内の労組組織率は1998年の19.8%をピークに、下落傾向を示している。2011年、複数労組が認められ、10%台を回復して以来、この水準を維持してきた。組織率10.7%は、2008年の10.8%以来、最も高いが、先進国に比べて依然として低い水準だ。
 2016年基準の主要先進国の労組組織率は、英国が23.5%、日本が17.3%、ドイツが17%、オーストラリアが14.5%、米国が10.7%となっている。2015年を基準に経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均労組組織率は29.1%で、韓国は29カ国の中で4番目に低いことが分かった。アイスランド(83%)やフィンランド(69%)、スウェーデン(67%)、デンマーク(67%)など、北欧諸国の労組加入率は韓国より6〜7倍高い。
 一方、今回の発表は、設立申告された労働組合が地方雇用労働官署と地方自治体など行政官庁に届け出た2017年末基準の労働組合の現況資料を、雇用部が韓国比較労働法学会に依頼して分析した結果だ。


他の国の組織調査内容を検討したことはないが、日本がパートタイム労働者を区別して調査しているのであれば来年の調査からは外国人労働者もぜひとも調査してほしい。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
労組の組織率が低下しているのは、
『労組に入っても全く関係ない反戦駄々こね泣き喚き騒擾などに"動員されてしまう"のを怖れているから』
これが原因である!


労組の本分を果たさず、『辺野古ごときで駄々をこね』、
『ヘリパッド程度で泣き喚いている』糞穴反戦オコチャマに加担し、
首切り屋ゴーンと同類に派遣切りやら何やらやられても碌に対抗できていないだろ。あんたらは。


本業に集中しろよ。労働組合の本業は雇用確保と賃金・職場環境の向上だろ?
連帯お遊びでふざけて調子くれている暇、あるのか?


韓国のリベラル紙記事なんて持ち出しても無駄だろ。
似ているようで全然違うコリアンの考えなんてそのまま使えるわけないだろうが。

おまえらはいつもそうだな。困ると「海外言いつけ」やらかす。
これもその変形。本質は「海外言いつけ」じゃないか( ´,_ゝ`)プッ


正々堂々とおまえら自身の論のみで来い!
だが、それが自称労組にはできない。


自身の論説が、所詮は大人になることを拒絶した
オコチャマの駄々こね泣き喚きに過ぎないとおまえらの無意識下では解ってんだろ?

いいかげんに「清濁を併せ飲む」努力をしろ。大人になれ。

美辞麗句並べて外国人との共生を謳うなら、
在日米軍基地及び所属将兵達と共生してみろ!!米国人だって「外国人」じゃないか。
それとも軍事組織所属だと例外なのか?( ´_つ`)ホルース
韓国人と仕事して困ったことまとめ
2018/12/23 13:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
労働組合調査で、来年は外国人組合員も把握すべき シジフォス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる